05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アイス

2012/08/16
というわけで



トルコアイスなう

スポンサーサイト
17:47 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

ここしばらく・・・

2010/07/10
お馬はみんな。。。

日常生活逃避中

まだしばらく、現実逃避は続きます・・・

あおぞらさいこー


09:25 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

Tivoli公園

2010/04/30


年度末に向かいお誕生日会が増えて、親同士で日程調整する光景は、ある意味この季節の風物詩。
今回は海のクラスメイト、Fちゃんのお誕生日会。

実は昨日、海は体調がイマイチで学校をお休みしたので、お誕生日会もプレゼントだけ届けて欠席するつもりでしたが、Fちゃんママの勧めやFちゃんおばあちゃん(元幼稚園の先生)の「気をつけてみているから大丈夫よ」という心強い太鼓判に甘えさせていただきました。

お迎えの頃には元気ぴんぴんで拍子抜けするほど絶好調な海。
そうそう、君は頻繁に母の予定はつぶすけれど、自分の予定の日にはきちんと回復している、親泣かせの子だったよ、そういえば・・・

お誕生日会の会場は、メッヘレン近郊の幼稚園は必ずここに一度は遠足に来るのでは?というほど地元の人に親しまれている、メッヘレン郊外のDomein Tivoli
広い敷地内にはシンボル的ささやかなお城や公園、Kinderboerderij (子ども牧場?)があるほか、家族連れやわんこの散歩道としてもその敷地を市民に開放しています。

メインはやはりTivoli Kasteel

ささやかなおしろちゃん

内部はパーティーなどで使われますが、裏手から入れるレストランは半温室のような造りになっており、少し肌寒い日も暖かく過ごすことができます。

思い出のカフェ

緑多い静かな敷地内に張り出しているテラス部分では、わんこ連れの方がお茶を飲んでいたり、日差しを求める人で夏場はにぎわいます。

食事自体は星付きレストランのように豪華だったり、とびぬけて素晴らしい、というものではなく、家庭的なブラッスリーメニュー。
そのぶんランチメニューは14ユーロぐらいから、とお値段は良心的なのはもちろん、コーヒーだけというようなお客さんでものんびりできる雰囲気です。

実はここ、結婚したときマークの友人たちが食事会を開催してくれた、思い出の場所。当時はメニューさえ読めなかったな、としみじみ。(そのぶん初々しく、若く、細かったけど(笑))

テラスを背にして歩いていくと子ども牧場があり、お誕生日会はここで行われます。
信じられないぐらい大きいウサギ(小柄なパグぐらいのサイズ!)のほか、ヤギや鳥など、牧場というより動物園のふれあい広場のような和やかな場所。

敷地内奥手には遊具のある公園もあるので、散歩だけでは飽き足らない子ども連れにもオッケー。

遊具

公園内のゴミ箱だって、こんなに可愛い。

何でも食べます

そのほか、お誕生日会はもちろん子どものためのワークショップも定期的に開催されています。
どちらかといえば小さい子ども連れに最適な場所なので大きい子どもには退屈かもしれませんが、ちょっとお天気のいい日に散歩やお茶をしたいときに良い場所なのです。

駐車場はお城の横の車一台がぎりぎり通過できるような道を入った奥にありますが、結構狭いのでお気をつけください。
レストランはこの季節(4~6月)、コミュニオンやお祝い事などで混雑していることがありますので、こちらもお気をつけくださいませ。

Domein Tivoli
Antwerpsesteenweg 94
2820 Mechelen
Tel; 015-20-6684
敷地内をリノベーションする可能性あり

23:55 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)

出かけたい・・・

2009/05/16

只今、ワタクシ、事情によりほぼ1週間外出できない状態です。
今週末は実はこれ↓に行こうと、実は半月以上も楽しみにしていたのに・・・
http://www.culinariasquare.be/
ベルギー国内のシェフ16人が勢ぞろい、そのミシュランスターの数はトータルで25☆。

この週末3日間の間、彼らのお料理をメニューコースで楽しめたり、ワークショップやエキシビジョンもあるということで、食いしん坊のワタクシはそれはそれはとても楽しみにしておりました。

なのに、海の馬鹿!!
もし行かれた方がいらっしゃったら、感想を教えてください~~。


23:52 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)

世界で一番セクシーなホテル

2008/05/12

さて先日滞在した“世界一セクシーなホテル”ってどうだった??と友人たちに尋ねられたので、今回は写真でご紹介。
アンタルヤの空港から車で約30分足らず。Belekの海岸に位置するこのホテルはこういった観光地には珍しいシンプル&モダンタイプ。

adam&eve
Adam&Eve、シンプルの極みです


実はワタクシの第一印象は“ラブホテルの豪華&大きいバージョン”・・・

トラベルアワード受賞トラベルアワード受賞


禁断の木の実シンボルでもあるなんちゃってりんごの木


もちろんお部屋の中もミニマリズムの極み。

お部屋部屋の中は家具も床も真っ白で、全面鏡張りになっています。
テンピュール系マットレスのベッドはキングサイズ。
それだけではなく、ソファーもやはり四角、三角、丸を組み合わせてベッド状に。
さらに、テラスにもキングサイズのベッドが。
そしてお部屋の真ん中隅にはジャグジー。。。
テレビを見ながら、ひたすらリラックス。


そんなお部屋は夜になると・・・

七変化turkey 135 roomlightblue

色々な色に変化。
このホテルのいいところは、窓のシャッターブラインドが窓の横ではなく、テラスの外側についていること。ぜひ真似したい。



カフェバーたくさんの時間を過ごしたのは、ホテル中央部に位置するカフェバー。時にはカウンターで、時には横に並んでいるベッドタイプのソファー部分で。
ここ以外にもいたるところにカフェが。
お勧めはスパやジムの横にあるカフェ。
ガウンのまま、オイルが体に十分なじむまでのんびりお茶が出来ます。

ここだけではなく建物内部すべてがこんな感じ。
クリアーな材質と、白い家具、そしてすべての壁は全面鏡になっているので、どこまでもきりがないような視覚効果を与えます。

そしてあまりの暗さに写真が取れなかったのですが、エステ部門は一変してすべて真っ黒にキャンドルが使われているだけ。
目がなじむまで何も見えません。



turkey 075 pool103プールは子供用も入れて7つ。
その中でも圧倒的なのは、この全長104mのアウトドアプール。プールの中でお昼寝も。



ホテルでは“Angel”と呼ばれるサブコンシアージュのような方がそれぞれつきます。
スパやダイニングの予約はもちろんのこと、色々なリクエストにも応えてくれるばかりではなく、常にそれぞれ直通の電話を持ち歩いているので、いつでもかゆいところに手が届くサービスが期待できます。

メインダイニングやトルコ料理、イタリアン、シーフードなど各レストランの質はかなりの高得点。
日本食もありました(試していませんが)。

心残りは、あるお部屋に入れなかったこと。
“Secret”と呼ばれるこの個室レストランは内装が真っ赤になっています。
そして専属につく給仕スタッフは盲目状態だそうで、中で誰が誰とどんな格好で何をしても外部に一切その情報が漏れることはないそうです。
残念ながら宿泊当時は改装中・・・


欠点はすべてが白いので、あと数年後にはどうなっているのかが不安なこと。

現在海に向かって左手に新しいホテルを建築中。こちら側に部屋が当たるとうるさいかもしれません。

タクシーなども観光客レートとはいえきちんと料金表が明示してあり、トラブルの心配もなし。
周りにはゴルフ場と海があるばかりでスーパーやお土産物屋さんの1軒もありませんが、とても居心地がよく又来たいと思わせるホテルでした。

次回はヴィラ部分に泊まりたい・・・
23:39 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。