03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

避妊手術

2010/03/10
起こしてごめん
寝ているところを起こされてちょっと不機嫌。
ちなみに下の「山」はマークです。


先日、避妊手術を受けてきました。いえ、ワタクシではなく猫が。

避妊手術には賛否両論ありますが、残念ながら、元ノラ猫の産んだ子猫の里親を見つけることは難しいのが現実です。
同じ女性として、産めるのなら一度は産ませてあげたい気持ちなどもあり悩んでいましたが、メリットを考えたこと、少し前に、早めの発情期がきたことや、屋外へ飛び出ようとしたことで手術を受けさせる決心がつきました。

ネコは現在、推定8ヶ月になったばかり。
受けた避妊手術は、卵巣子宮全摘出手術というもの。抜糸の必要がない皮内縫合のため、ネコにとってストレスになるエリザベスカラーも術後服も要らないことがなにより助かりました。
日帰りで費用は140ユーロでした。

このマークがベルギーの獣医さんのマーク。

動物のお医者さん

十字にヘビ?杖?

肝心のおなかは

ああ、いたいたしい

術後3日目でこの状態。傷口は1センチ程度。少し赤くなってますが、ほとんどわからない状態です。
あぁ、無事でよかった。
今ではいつもと変わりなく元気になり、とりあえず一安心です。
でも、やはり外には出たがるんですけどね。。。
続きは次回、新たな猫を迎えるときの備忘録です。




スポンサーサイト
>>続きを読む・・・
23:46 ネコ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。