05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

手術2、そしてスーパーのアジ

2012/01/27
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
12:40 ベルギー医療

手術、そして

2012/01/26
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
13:11 ベルギー医療

なう、そして

2012/01/18


病院なう。

そして、ちょっと手術いってきます。
16:03 ベルギー医療 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロの技

2010/04/30

先日、歯医者に行ったせいか、歯がどんどん抜け落ちる夢をみました。
片手に歯が山盛りになったところで目が覚めたけれど、寝起きは最悪。

先日の治療は根管治療の最終仕上げ。

いつもの歯医者さんから難しい根っこだから、と紹介状を頂いたのは3月のこと。
予約を取ろうとするも、早くて5月の末、ということだったのでキャンセル待ちをお願いしていたのです。
おかげでキャンセル待ちに滑り込んで治療をしたのが4月の中旬。
今回の仕上げも予約を押し込んでいただき、自分がどんどんベルギー人化していることを実感。

さて、肝心の根管治療は、だだっ広いリビングのような治療スペースで少し落ち着かないのですが、顕微鏡やメーターのような機械を使ってもくもくと治療を進める先生につられて(?)気が付いたら、寝ていました、ワタクシ。

いやぁ、根管治療は何度か日本で受けていますが、寝込んでしまったのは初めてです。
花粉症なので、ラバーダムが呼吸を邪魔して窒息するかと思ったところで目が覚めました。
さすが朝から晩まで根っこの治療だけをする根管治療専門医、プロの技を体感させていただきました。

ちなみにそのときにお財布に入っていた現金は300ユーロ。
根管治療なので多めに持っていったのですが、はい、ぜんぜん足りませんでした。

「バンコンで・・・」という私の声が少し震えていたのは、唇まで効いている麻酔のせいだけではないでしょう・・・
技もプロならお値段もプロでした。

でも、紹介状を頂いた日の下処置で40分、根管治療に1時間、そして今回のフィリングで20分、とこれだけで終わってしまった根管治療に日本であれだけ時間をかけたのは一体・・・
そう考えるとお値段の価値はあったかもしれません。

23:38 ベルギー医療 | コメント(2) | トラックバック(0)

飲むべきか飲まざるべきか・・・

2010/03/08

またもや雪の降った本日は、定期点滴の日。

あぁ、いたひ。。。

この病院では点滴中、お茶やコーヒー、ソフトドリンクが飲み放題。スナックも常備してあり、お昼時にはスープや軽食が出るほど、妙に至れりつくせり。

でも、飲むととたんにトイレに行きた~い。う、動けない・・・
いや、動こうと思えば動けるけれど、動きにくい。
飲むべきか飲まざるべきか、いつも葛藤。。。

23:52 ベルギー医療 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。