07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

静寂の午後

2012/09/20
寝不足だって平気



海は昨日から週末まで学校の旅行で不在中。

友人が「emibelさんちょっと寂しいでしょう」とメールに書いていましたが、いえいえ全然(笑)
静けさを満喫しています。これでノアも旅行に行ってくれれば最高なのに。。。

この機会に、と海の部屋を一気にお片づけしましたが、小さくなった数々の服や、日蘭の本30冊程、木のパズルやキャラ系のおもちゃ、もう少し小さめの子ども向けのおもちゃなど、もう必要ないだろうと思うものをお友達に引き取ってもらって、気持ちの上ですっきりしました。ありがたや〜。

そんなことされてるとは知らない海は、初日はブルージュの市内観光をしたらしく、ガイドの解説を聞く子どもたちの様子や宿泊先での食事や勉強風景がウェブやFacebookにアップされていました。
が、彼は一昨日いきなり体調を崩し、鼻づまりでほとんど眠れなかったせいか、脱力感満載のめちゃくちゃ不機嫌そうな姿であちこちのフレームに収まっていました。

今の所まだ先生から電話がかかってこないので、何の問題もなく過ごせているのでしょう。
ゆっくり熟睡して欲しいのですが、写真で見る限り一番仲の良い子と同室らしく、きっとほとんど眠れずに帰ってくるに違いありません。

ちなみに補習校の宿題が出発前に終わらなかった海ですが、明日の夜、母は鬼になるべきか、聖母になるべきか悩む所です。


スポンサーサイト
21:23 育児 | コメント(0) | トラックバック(1)

海、 8歳

2012/08/29

サムライジャパン


バカンスから現実世界へ戻ってきました。旅行についてはもし時間があればいずれ。。。

さて、バカンス出発前のオリンピック真っ最中に、海は無事に8歳のお誕生日を迎えました。
この一年、お医者さまのお世話になったのはアレルギー反応で救急へ駆け込んだ一度だけ、とだんだん体も丈夫になり、本当に楽になりました。
ノアとは正反対で、怒られても何かネガティヴなことがあっても5分後にはケロッとしているような性格で、こんなに鳥頭でいいのだろうかと心配になる一方、この恐ろしいほどの前向きさとへこたれなさで、大物に化けてくれれば、とちょっと期待させてくれます。

当日のお誕生日ケーキはPatisserie Sasakiさんに注文。

sasakiさんのけえき

おいしゅうございましたが、マークはNYに出張中のため食べられず。ざまぁみろ〜。

プレゼントはベルギーの家族からはWii用Skylandersのスターターセットとフィギュア20体ほどを手分けしてプレゼント。
これ、本当に上手く出来ています。
フィギュアをポータルにのせると、それがテレビ画面にポップアップ登場してゲームを進行させて行くのですが、フィギュアをのせる、現れる、どんどん交換していく、というのが男の子心を非常にくすぐります。
データをフィギュアに保存できるので、持ち運びしてポータルを持っているお友達宅で遊べるのもポイント。
そして、何よりフィギュアにより行けるステージが決まっているらしく、どんどんフィギュアを集め(させ)るシステムになっているのが、上手いなぁー、と感心してしまうのです。

私たちからはリクエストにより、DSのソフトとサムライジャパンの名前と誕生日(ヨーロッパ風に2日8月で)の背番号を入れたユニフォーム。

この後数日は毎日、これでもかというほど海に感謝され、8歳の男の手のひらの上で転がされているメロメロな母なのでした。

21:07 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)

可能性のドアを開ける

2012/05/13

ノアのコミュニオンから早5年、今年8歳になる海もコミュニオンを迎えました。
ノアと同じく宗教を特定していないので、こちらも同じく自由思想による倫理のお式になりました。

自由だ!


今年のテーマは「自分とは、そして人とは」。
一人一人、自分は一体誰なのか、何になりたいのか、ということを発表していきます。

僕は、、、

その後、今年のテーマに沿って、子どもたちが自画像や友人の顔をお互いに描いたり工作している間に親たちはシャンパンタイム。
最後にスポンサーであるUVVとVUB(ブリュッセル自由大学)からプレゼントを頂き、式は終了です。

ちなみに表題は、自由思想団体の来賓の方のスピーチにあった言葉。

「親というものは、常に子どもを愛することは当然のことである。
そして親の仕事は、子どもに何が正しく何が間違っているのか、人生の指針を示すものであり、未来に向け子どもの可能性のドアを大きく開けてあげることであることを、決して忘れてはならない。」


23:05 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)

あれ?

2012/02/15
子どもたち、ヘアーサロンなう。
あれ?なんだか、Mr.スポックになりつつあるような、、、

22:19 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

静かな1週間

2011/02/17

この1週間、ノアは学校の旅行で不在中(しかも日本人学校の宿題持参で・・・笑)。
もうノアも11歳なので、日常手がかかることはないと思っていたのだけれど(反抗期意外は)、いざ、いないとなると、、、

楽だわ~~~!

子どもたちの金切り声も喧嘩の仲裁も一切無しの1週間。
子どもが1人でも2人でもさほど変わらないと思っていたけれど、いやぁ、楽です1人っ子育児。

お友達宅へのお泊りや学校の旅行も何度もあったけれど、今回は一番長いせいかかなりリラックスしている私たち。
これに味をしめて、さっさと子どもたちを独立させて2人であちこち旅行したい、と目論む私たちなのです。

あ、海を独立させてもマークがリタイアして自由になるまで、10年もあるのか・・・

22:59 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。