08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

誕生日

2005/09/29

本日はマークの誕生日でございます。
初めて知り合った頃はあんなに好青年だった彼も今では歳をとって所帯疲れ渋いおじ様を目指して頑張っております(?)

30代も後半戦になるわけですが、私がイメージする渋いおじ様=ショーン・コネリーからは、ほど遠いどころか、スタート地点にも立っていないような・・・
やはり金髪は渋いおじ様(私の勝手なイメージの)になりにくい、と思うのは私だけでしょうか??

そんな彼の好物を晩御飯にと思っていましたが、なんでもいい、とのつれない言葉。なので独断と偏見で手巻き寿司とイチゴのくるくるスポンジケーキにしました。単に自分が食べたかっただけですが。。。

ベルギーには日本食のスーパーが数軒ありますが、そのうちの1軒に手巻き寿司用のお刺身をお願いしました。
こんな時、結婚した外国人がベルギー人で良かったと思う瞬間です。と言うのも、日本と比べればキリがないですが、ベルギーでもそれなりに日本の物が比較的簡単に手に入るし、多分お値段もかなり安価なほうでは、と思うからです。
欲を言えばキリがないですが、少なくとも、わたくし今すぐ実家に帰らせていただきます、と思うほどではないかも。

じゃーん、これで3人前、7種のお刺身です。
マグロ、鯛、イカ、タコ、甘エビ、エビ、サーモン


ホームシックの救世主、スーパーTさんありがとう。。
日本食のスーパーは私にとって話しのかみ合わない某カウンセラーより、よほど頼りになります。

ところで付き合いも長い私たちですが、未だになじめないことが一つ。
それはプレゼント。

私はプレゼントするのが好きです。するのもされるのも好きです。
ところが憂鬱になるのは、マークが“プレゼント代渡すから”ということ。

マーク曰く、心置きなく仕事に集中出来るのは、家事育児その他もろもろの雑事をこなす主婦のお陰。その給料という目に見える形での収入がない主婦が欲しい物を買うのに、お金を出すのは夫の役目。

いや、それは正論なんだけどね、食費だけ貰っているならまだしも、きちんと自分のおこずかいや交際費も家計に組み込まれているし、その気になればへそくりだってねぇ。
その中からプレゼントを買うのが楽しいのに、“自分のお金は自分のために使えば。君が選んだ時点でプレゼントなんだけど”と、彼には理解できないようです。
どうして解らないかなあ・・・

確かに、欲しい服や靴、大型の物などはマークと一緒に買い物に行きます。明日バーキン買ってと言うわけにはいきませんが、たまのおねだりは聞いてくれます。でもそれとこれは別。彼に何かプレゼントしたいのに、彼にそのお金を請求すると言う事がとても重荷なのです。

でも彼にはそれが理解できないのです。

なんで理解できないのか、理解できません。

うーーん、私間違ってる??

今日の一言はロウソクを消す前によく考えて。

本日のフラマン語
Doe een wens.(ドゥ エェン ウェンス)
願い事をして。


くるくるスポンジケーキ

スポンサーサイト
22:40 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

中距離走大会

2005/09/28

何とか晴れてくれた今日は、ノアの学校周辺の学校対抗中距離走大会でした。

団体で、しかも学校対抗なんてまさかベルギーの学校であるとは思っていなかったのでちょっとビックリ。
でも、希望者だけ、というのを聞いて少し納得です(笑)

今回は9校、そのうち1校はノアの学校の寄宿舎セクションなので、全部で8校が参加です。
普段は交流がないだけに、他の学校にちょっと興味津々。やはり低学年のアジア人はノアだけでした。
そのほかにも私好みの先生がいたり、母は競技より前に目が疲れました・・・
うぅ、子どもに戻りたい。

さてその中距離ですが、ノア達一年生は600m。果してこの距離が子どもにとって長いのか短いのか、遥か昔に1年生だった私には見当もつきません。
そして面白い事に、4年生からは男子と女子の距離差があること。
男女平等だといってもやはりこのあたりは平等ではないようです。
(そう言えば、昔、男子よりも短い距離でいいので、女の子でよかった、と思った思い出が・・・)

0630run.jpg

一年生女子です。

結果はと言うと、約60人中16位。うんうん頑張ったよ。入賞すればもっと良かったけど。でも、あきらめなかったので良しとしましょう。

なぜか靴が脱げる子続出の中距離走でしたが、なかなか見ごたえがありました。どの子も順番をつけられることに抵抗がないこと、結果がどうであれ泣く子がいなかったことが印象的でした。

来年は入賞目指して、トレーニングします!
20050929210649.jpg

お誕生日会、学校行事の必需品、ジャンピングキャッスルも登場です。
20:39 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

オイルで防虫剤

2005/09/27

雨でどこにもお出かけの予定のない暇な日なので、久々に手作りを。

と言うのも先日義母にドライラベンダーをたくさん頂き、その後、義母の何作るんだろう攻撃をかわしながらそのままになっていたのですが、折にも夏物を片付ける時期、久々の防虫剤作りです。

え?と思われるかもしれませんが、市販の防虫剤だと匂いが気になるので、唯一使うのが、レッドシダーの木のブロック。これなら木の香りなので、普段はこれを季節外収納ケースに入れています。

そしてクローゼットには別の匂いをと思ったのですが、市販されている物は薔薇など女性的な匂いのものばかりで、マークのスーツにはちょっと。。。
と言うわけで色々調べて作り始めたエッセンシャルオイルの防虫剤です。

作り方はとっても簡単
今回はドライラベンダー大さじ4(義母の愛?)、アロマオイル(今回はユーカリとミント)合計60滴ぐらいかな。あと料理用のハーブ(ミント、レモングラスを入れました)

1.器にハーブを入れオイルをかける。(匂いのバランスを考える)
2.10分ぐらい置いてから、染み込んだころに混ぜ混ぜする。
3.ティッシュなどに包んで、布袋や薄手の封筒、お茶パックなどに入れる。

これだけです!なんて簡単。
少し手間をかけたかったら、風船などを小さく膨らませて、周りに可愛い布切れなどを張って乾かして(後で風船を取り出せるように少し空けて)おき、後日、中にハーブを入れガーゼなどで出口をふさぐと、可愛い防虫剤になります。

私は男っぽい匂いが好きなのですが、防虫効果のある匂いのハーブやオイルだったら何でもオッケーです。
ただオイルは服につくとシミになるので、直接服に付かないように、袋からにじみ出ないように気をつけるのが大切です。

我が家はクローゼットが大きいので大さじ1~2ぐらい目安で入れてますが、過去数年は効果あるようです。(もちろん匂いがなくなってきたら、オイルを追加する必要がありますが・・・)

今日の一言は、高い服だとあきらめきれない・・・

本日のフラマン語
Er zit en gat in mijn kledij.(エル ジット エン ガット イン メェン クレディ)
服に穴があいてる。

出来上がりはこんな感じ。
20050928203013.jpg

20:44 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

スマウトボレン

2005/09/26

食べた後に後悔するのは分かっていても、ついつい呼び寄せられてしまうおやつ・・・

それはこれ。
0595smout.jpg

9個入り3ユーロ。

smoutbollen(スマウトボレン)と呼ばれるこのお菓子、移動遊園地などでよく見かけますが、中身はと言うとパンケーキの生地のような物をその場で油で揚げて、粉砂糖をた~っぷり、たぁ~~~~~っぷり、かけてあります。

歯ごたえはと言うとさくさくでもふんわりでもなく、もちもちずっしり、でしょうか。

手も口も油でべっとり、5個以上食べると後で胸焼けがしてくるのですが、これを揚げている匂いをかぐと、ついつい体が引き寄せられてしまいます。
スーパーなどで、これの素、みたいなものが売っていますが、私にとってこれは縁日的な特別なおやつ。
食べた後後悔したとしても、又次回には買ってしまう、麻薬的なおやつです。

ちなみに、5個入り、9個入りなどなどありますが、義両親はいつも20個前後入りを2人で食べて平気な顔をしています。
恐るべしベルギー人の胃袋。

縁日的というと、これもそう。
0594berbe.jpg

綿あめ、2ユーロです。

子どもの頃綿あめというと、白だったのですが、こちらのは薄いピンク色。
フラマン語ではsuikerspin(スィケルスピン、発音ちょっと違うかも)と言います。
suiker、砂糖のspinで、このspinは蜘蛛のspinと、回転のspin説がありますが、どっちが正しいのでしょう?

ちなみにフランス語ではberbe a papa、パパのお髭、です。上手いこと言うなぁ~。

個人的には甘い物を食べた後は、しょっぱい物を食べたいので、ここに焼きとうもろこしがあれば完璧。
これはもう起業するしかない??

21:33 こんなもの食べてます | コメント(5) | トラックバック(0)

修道院

2005/09/25

どんな小さな町にも教会があるベルギーですが、修道院も大きな物から小さな物までたくさん点在しています。

修道院と言われると身近な存在ではなかったのですが、ベルギーに来てから、修道院で作られるビール、Abbeyビールを見かけるようになって以前よりも身近な存在に。
そういえば先日世界一のビールに選ばれたのも、ベルギーの修道院ビールでしたっけ。

この週末、Abbey weekendと称してフランダース地方の21の修道院内部が一般に公開されると聞いて早速出かけました。

Tongerloなど、スーパーでも見かけるビールで有名所などもありましたが、なにぶん起きたのが12時!
手ごろな所で、ということで、ブリュッセルから車で30分ほど、Leuven(ルーヴァン)の隣りに位置する、HeverleeのAbdij van't Parkへ出かけました。

0615abbeyher.jpg


1129年にもともと公爵の狩猟地だった湖のほとりに建てられたこの修道院で現在、Norbertijnenと呼ばれる修道士達が生活しています。

0616abbeyher.ent.jpg


この修道院、実は戦争による建物の被害を受けていない珍しい修道院なのです。

0622abbeyent.jpg


あちこち修復していますが、1971年にはもともとこの修道院の物で17世紀のステンドグラスを3枚、アメリカから持ち帰っています。
ちなみにここの図書館には6000冊もの中世からの本が大切に保管されています。

塀の向うには市内の近代的な建物が見えているのですが、塀の中はまるで別世界のように静か。
普段からゆっくりと時間が流れているベルギーですが、ここではさらにゆっくりと流れているような気がします。

私がもしこんな所で暮らしていたらある程度、迷いや物欲、ストレスから解放されて、少しは心穏やかに、眉間にシワを寄せずに生活できそうです。

0618abbeyback.jpg
>>続きを読む・・・
23:12 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

お客様の日

2005/09/24

今日、我が家の周辺地域は“Dag van de Klant"、つまりお客様の日でした。

いや、なんてことはない日なのですが、今日お買い物をすると、お店から感謝の気持ちとして小さなプレゼントを貰えるのです。
俗に言うスーパーなどの、“お客様感謝デー”みたいなものでしょうか。

感謝の気持ちは有り難いのですが、出来れば態度で示して欲しいと思う今日この頃、たとえお客様の日であろうと店員の態度が悪いがマイペースなお店が多いのには慣れっこです。

どうりで普段よりお客様が多いと思ったら、お店をはしごしているマダムもいました(笑)。

さてその感謝の気持ちですが、店員の態度とプレゼントの中身が比例する事に気付きました。

例えば、普段の対応もさすが客商売、と思わせる人当たりのいいブティックでは、ジーンズのお直しを取りに行っただけなのに、スティックタイプのお香を、ランジェリーのお店では薔薇を頂きました。

普段1人で行くと、商品を車まで運んでくれるペットショップでは、注文してあったのか可愛いレオニダスのチョコパックを。

うんうん、感謝の気持ちが良く伝わってるよ~~。

対応が普通のお店だと、チョコやミニケーキ。

そして、普段の対応が好きではないのであまり近寄らないお店に行かなければならなかったのですが、なんと剥き出しのクッキー一枚をカウンターに置かれました。

う~~んさすがにあまりいろいろな事に驚かなくなった私でもちょっと驚いてしまいました。
感謝の気持ちというか、喧嘩売ってる!?どうでもいい感が伝わってきますが、物より何より気持ちのこもった、ありがとう、が欲しいものです。

今日の一言はベルギー人には通用しません、がなぜかこの表現が存在します。

本日のフラマン語
De Klant is koning.(デ クラント イス コーニング)
お客様は神様です。(直訳すると、お客様は王様です)

頂いたものはこんな物
DSCN0625klant.jpg

21:30 ベルギー生活 | コメント(4) | トラックバック(0)

The House

2005/09/23

今日はルイーズでお買い物があったので、語学学校がお昼で終わるお友達と待ち合わせてお茶。

行き先は私の好きな、The House
以前はThe Club Houseという名前だったのですが、いつの間にか改名されたこのカフェは、Bd Waterlooにあります。場所的には、アルマーニやTOD'Sの先。
大通りに面しているにも拘らず、ちょっと中庭に入り込んだこのカフェは、マリアージュ・フレールのお茶が飲めるカフェの一つですが、テラスでお茶をしても都会の喧騒や排気ガスがあまり気にならないし、何よりも静かなのが気に入って、ルイーズ近辺でお茶というとついつい選んでしまう場所です。

店員さんの態度もブリュッセルにしては良いし、たまにお茶碗にひびが入っているのが玉にキズですが。。。(笑)

お勧めはフレッシュベジタブルジュースと、フレッシュミントティー。
モロッコティーとも言うのかな?ドライミントとフレッシュミントがたくさん入ったお茶は、買い物疲れを癒してくれます。
なんとなく後味がハミガキ後に似ている所が、ミント嫌いには堪りませんが、ミント好きならお勧めしたいお茶です。

ちょっとだけリフレッシュしてまた主婦業を頑張れる一日でした。

ちなみに子ども連れもオッケーですが、オムツ換えテーブルなどはありません。

今日の一言は、臨月に言われた事があります。デブ専!??

本日のフラマン語
Zullen we iets gaan drinken?(ズレン ウェ イッツ ガーン ドリンケン)
一緒にのみに行かない?

秋晴れです

20050923221621.jpg

21:54 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本の南瓜

2005/09/22

ハロウィーンが近くなると出没するのが、南瓜ですが、ベルギーの南瓜も他の欧米の国々のように、オレンジ色の大きな南瓜です。

さすがに丸ごと買う人もいるようですが、既に何十分の一にスライスされて、売られている物を買っても、食べ終わらない私達ですが、今日は嬉しい物を知人に頂きました。

じゃっじゃーーん。
20050922212924.jpg

日本の南瓜です!!

何でもお知り合いの方が作っていらっしゃって、あまりにもたくさん出来たのでおすそ分けしているとの事。

うぅう、感激で泣きそうです。

これで煮物も水っぽくない南瓜になるし、コロッケもいいなあ、
嬉しすぎます。。

とりあえず今夜は天ぷらだ!!

種を取っておけば、来年は私もおすそ分けできるくらい、たくさん作れるかしら?
でも南瓜なんて作ったことないけど・・・
ネットで検索している自分の姿が、今から目に浮かびます・・・

今日の一言は、南瓜を抱いてテラスで叫べます。

本日のフラマン語
Japanse pompoen is reuze!!(ヤパンス ポンプーン イス レゥーズ)
日本の南瓜、さいこ~~~~!!

21:25 こんなもの食べてます | コメント(2) | トラックバック(0)

お料理教室

2005/09/19

今日は久々のお料理教室でしたが、朝の車の渋滞がすごすぎます。
ただでさえ車が多いのに、あちこち工事中でもあり、かなりイライラさせられました。
もしかして選挙が近い??(ベルギーでは選挙が近くなると、なぜか道路工事が多くなる(笑)

しかも路上駐車しようにも、場所が空いていない・・・ぐるぐる回った挙句、ホテルの駐車場に止めて何とか10分遅れで到着、一番時間のかかる、デザートを作っている最中でした。

その後、ジロル茸とトランペット茸のパスタを作って試食。飢えたように食べてしまいました。朝ごはん食べる時間もなかったし・・・

2品目はフォアグラの無花果添え。
実は無花果はあまり得意な果物ではないのですが、火を通すとかなりすんなりと食べられました。種のプチプチ加減がよく合います。

3品目はスモークサーモンと夏野菜のサラダ。
スモークサーモンは冷蔵庫に常備してありますが、いつもワンパターンになってしまっていたので、これならさっぱりと食べられるかも。

4品目、このあたりになると、だんだんお料理教室という最初の名目を忘れ始めて、食べる方に熱中し気味です。
ほろほろ鳥の栗ソースがけ。

5品目、もう完全にレストランでお食事モードに入っています。
ローストポーク、トランペット茸のクリーム煮添え。

6品目、フロマージュブランのムース。このあたりでかなりしあわせ~~、になっています。

たくさんおしゃべりして、笑いながら作って食べてと楽しい時間になりました。
家では1人で黙々と料理しているので、おしゃべりしながら料理すると、いつもの倍、楽しいのは私だけ?
次は何作るのか楽しみです。

今日の一言は意外といろいろな所で教えています。

本日のフラマン語
Kan ik hier kookles nemen?(カン イック ヒィェル クックレス ネームン)
ここで料理が習えますか?

デザート、余った分貰ってきちゃいました。

DSCN0609fro.jpg

22:04 ベルギー生活 | コメント(4) | トラックバック(0)

アウトレットヴィレッジ

2005/09/18

今日はブリュッセルはノーカーデイ。
ブリュッセルリング内の車の通行が一年に一度、一部規制される日です。

どれくらい規制かというと、公共交通機関とタクシー、及び特別な許可を受けた一般車両以外は、市内で車を運転してはいけないのです。
リングの外からブリュッセルに入ろうとすると、車は決められたチェックポイントで降りなければなりません。
しかも、その車を止めて置ける場所が確か1箇所だか2箇所だかと少ないはず。

というわけで、今日はノアの水泳のレッスンはお休みになりました。

以前はAuderghemというブリュッセル中心部から、メトロで15分ぐらいの所に住んでいたので、ノーカーデイの日は、道路の真ん中を自転車で走ったりしていたのですが、今年はそういうわけにもいかず。。。

くしくも今日はブリュッセル地区の文化遺産一般公開日で、普段一般に公開されていない、歴史的建造物が見られる日なのです。
本当はブリュッセルに行きたかったのですが、車を止めて置ける場所が不確かだったり、あちこち歩き回るにはエネルギー不足なので、あきらめました。

その代わりに、我が家から車で約1時間、ブリュッセルからも約1時間のマースメッヘレンヴィレッジアウトレットショッピングへ。
ところが多分皆同じことを考えたのか、今までにないほどの込みようでした。駐車場は1キロほどの渋滞です。

この時点で、パワー半減。
こんな時にお買い物しても、なかなかいいものが見付からないのは、気持ちがダウンしてるから??

結局ノアや海のブーツや靴、服など子どもの物ばっかり買ってしまいました。

可愛いコートも見つけたのですが、一つはLapain(うさぎ)で自分のウサギがちらついて買えず、もう一枚はサイズがなく、さらに私のパワーは半減。。。

このあたりで夫婦並んで歩いていません・・・つまり2人ともあんまり機嫌がよくない証拠。特にマークは人込みが嫌いだし、先週は珍しく出張続きだったので疲れているはず。

結局滞在時間3時間で帰宅しました。

買い物に行って自分の気に入った物が手に入らないと、倍疲れるような気がするのはなぜ??
なんだかやけに疲れた週末になってしまいました。失敗。。。
20:53 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(1)

移動遊園地

2005/09/17

なんとか用事を済ませて迎えた昨日。あまりにも不調に見えたようで、ノアの同級生、クリスのママがノアを放課後預かってくれる事に。

彼女は新しい学校で、一番最初に仲良くなったママで、既に子ども達は数回行き来しているのです。
おかげで、午後は残っているお仕事に集中できました。

そして昨夜、やってしまいました・・・・
夕食を食べた後、直ぐにアスピリンを飲んだのですが、食事中ヒューガルデン(ベルギーの白ビール)飲んでたんですよね。

アルコールと薬。。。
自殺行為です。。。

お陰で8時にはベッドに入り、今朝10時にマークに起こされるまで、まったく何も覚えておりません・・・

目が覚めてよかった。

というわけで熟睡して、アル意味絶好調なので、ノアを連れて移動遊園地へ。

年に2回ほど、いきなり路駐していた場所が、駐車禁止になっていたかと思うと、夕方には遊園地が出没しているのです。
DSCN0586.JPGkermis.jpg

こんなのが。。。

Kermis(ケルミス)と呼ばれるこれらの遊園地、実はトラックでそれぞれ運ばれてきて組み立てられ、数週間後には別の街に移動していくのです。

人の手でそれぞれ組み立てられるという所が、安全面でかなりスリリングですが、子ども達は大喜びです。

平日は3-4時くらいから、週末は昼過ぎからやっているのですが、なにぶん学校への通学路の途中なので、嫌でも目に付きます。
果して何回通う事になるのやら・・・

といいつつ、この間にしか食べられない、綿あめと揚げドーナツのようなお菓子を誰よりも楽しみにしているのは、この私です。。

今日の一言は、子どもに言われると嬉しい。。。

本日のフラマン語
Het was erg leuk.(ヘット ワス エルグ レェゥク)
とっても楽しかった。

シューティングやヒヨコつりなど夜店的ゲームも。

DSCN0587kermis.jpg

20:43 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

時間が欲しい・・・

2005/09/15

時間が欲しい~~~~

回復しつつあるのもつかの間、山の様にやらなければならない事が貯まっている。
マークは私が寝込んでいても責めない代わりに、あえて特別に助けてもくれない。

結果として・・・
キッチンは食洗器に入らないほどたまっているし、アイロンがけしなければいけないものは、乾燥機4回転分。
部屋に至っては、ドアをあけた瞬間、又閉めて出かけてしまいたいぐらの散らかりよう。

そして今夜中に仕上げなければならない書類もあるし、時間が足りない。
本当に足りない。
(じゃあブログ書く間に用事をすればいいのですが・・・)

毎日じゃなくていいから今夜だけ、一日50時間ぐらいになって~~~~。

あ、子供がいると何も出来ないので、訂正。

今夜だけでいいから、9時以降を5倍の遅さで進ませて~~~。

只今、1:50AMです。日付が変わっております。

頼む、眠らせてくれ。
09:50 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

復活

2005/09/14

しばらく寝込んでいましたが、やっと少し回復しました。
子供を叱れるようになったので、回復した事になるのでしょう、きっと。

なんだか久しぶりに、色々薬を飲みましたが、結論・・・

海外の風邪に日本の常備風邪薬はかなわない!!

見かけによらず虚弱体質ですが、普段あまり薬を飲まないのでたまに飲むと薬の効果は抜群だったはずなのに、今回はまったく効きませんでした。
日本では同じ薬で効果があったのに、病気にも国境があるのでしょうか。。。

さてさて、迷子の子猫?大猫ちゃんですが、飼い主がわかったような、判らないような・・・

というのも病気の間、マークにえさをお願いしていたのですが、彼曰く、“おとといは真夜中になると、去っていったよ”と。

え?じゃあなんで一日中身動きしないの?最初の2日は一晩中いたのに?あのおびえた様子は?あの飢えた食欲は何??

お隣りの庭に行くのを目撃したらしいので、早速お隣りさんに聞いてみると、“どんな猫か判らないけど、去勢してある猫?それなら5件先の猫だと思うわ”とのお返事。

いや、頭をなでさせてもくれないのに、いきなり、た○たまを握らせてくれないと思う・・・

確かに昨夜2時過ぎに見に行った時は猫が去った後でした。
そして今朝9時過ぎに見に行ってみると、

やっぱりいる・・・

うーーん、どうしたもんかなあ。
毎日我が家にご出勤されても困るんだけどなあ。

そして只今午後3時、まだいます。。。

相変わらず、おびえて警戒しています。えさをねだっております。。これって、演技なの!!?
なんだか気分は消化不良中。

私に一体どうしろと。。。
22:46 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

かぜ

2005/09/10

風邪ッぴきです。

なんだか歯が痛いなあ、と思っていたらやはりきました、風邪が。
そうなぜか、風邪気味だと奥歯がシクシクしてくるのです。

只今10時をちょっとまわったところですが、日本から密かに持ち込んできた(私にとっては)お宝の、ユンケル飲んで寝ます。

なんだか風邪の治りがだんだん遅くなるのは年取ってきた証拠かしら。。。

こんなに早く寝るのは久しぶりです。
22:04 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

迷子

2005/09/09

我が家に迷子のネコがやってきました。

実は2日ほど前、植え込みの中から鳴き声がしたので見てみるとトラネコがうずくまっていました。
逃げる姿勢になっていないので人に慣れているのかなと思ったら、その証拠に緑色の首輪が。

ところが何をおびえているのか、植え込みの外には出て行こうとしないのです。
呼んでも出てきません。
昨日になってもうずくまったまま。
このままでは弱ってしまうかもと、缶詰の方がネコは好きですが、もとの飼い主が見つかった時に、えさを食べなくなると困るのでドライフードを買ってきました。

そして今日は雨。
びしょぬれになってしまうけれど、出てこないので植え込みの上に傘を差しておきました。

現在ベルギーでネコや犬を飼う場合、マイクロチップを装着する事になっています。
首輪には連絡先はないことだし、明日にでもマイクロチップの読み取りに、ネコを連れて行こうかな、飼い主さんも心配しているだろうし。
その前に、触らせてくれるのだろうか・・・

もしチップが埋め込まれていなかったら・・・う~~~ん。
チラシを作って、保健所に連絡して、いざとなれば我が家で引き取るしかないかなぁ・・・
いや、でもその前に触らせてくれないんだけど。。。

今日の一言は、ネコに言われる(?)なんて・・・

本日のフラマン語
Blijf van me af!(ブレィフ ヴァン メー アフ)
触らないで!!

触らせないのに、写真はオッケーって一体。。。

DSCN0570.jpg

19:37 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

人気のあった赤ちゃんの名前

2005/09/07

今日の新聞に載っていたのですが、ベルギーで2004年に生まれた赤ちゃんの人気の名前トップ10が発表されました。
他人の赤ちゃんの名づけに興味があるのは、日本人だけではないようです。

ベルギー全体、ブリュッセル特別区、ワロン地方、フランダース地方と統計が出ていましたが、フランダース地方の場合・・・

男の子:1、Milan 2.Robbe 3.Thomas 4.Seppe 5.Wout 6.Rune 7.Xander 8.Jelle 9.Kobe 10.Senne 

女の子:1.Emma 2.Marie 3.Julie 4.Amber 5.Lotte 6.Laura 7.Luna 8.Britt 9.Femke 10.Hanne

ちなみにベルギー全体では、Noah(男)が4年連続でトップ、Emma(女)が2年連続トップだそうです。さすがに人気の名前だけあって、上にあげたトップ10のうち知り合いにいる名前がそれぞれ6つあります。

またモロッコ人などイスラム系の人々が増えているからでしょうか、ブリュッセルの第一位がモハメッド、というのも興味深い所です。

記事に興味のある方はこちら

ベルギーでは夫婦別姓制度を採用しています。
そして夫婦の間に生まれた子どもは、父親の姓を名乗る事になっています。
事実婚も認められていて(税金の関係などで結構ある)、たとえ籍が入っていない事実上夫婦の子どもでも父親の姓を名乗ります(多分今でも変更はないはず)。

つまり私が山田花子だとすると、名前は日本で改姓届けを出さない限り、このまま残ります。
そして子ども達は、仮に、マークがマーク・スミスだとすると、
ベルギーでは、ノア・スミス、海・スミス、日本では山田ノア、山田海になるのです。

もちろんミドルネームも存在します。ベルギーでは未だにゴッドファーザー、ゴッドマザーといわれる、後見人をお願いする家庭が多いのですが、この後見人の名前を入れる場合もあります。
ちなみにマークのミドルメームは二つでマーク・~・~・スミス、というお経のように長い名前になってしまいます(本当の苗字はスミスじゃないですよ~)。

ハーフの子どもだと、名前はベルギー風で、このミドルネームに日本の名前を入れる子供もたくさんいますが、我が家の場合、できるだけどこでも通用する名前にしたかったので、ノアと海の本名は日本の一般的な名前リストにも入っていて、かつ海外でも使われている単語、名前のみにしました。

さて、以前ベルギーでは婿養子制度は一般家庭では存在しない、と聞きました。そのため父親の姓を名乗るというベルギーでは男の子を産む事を重要視している家庭もあるそうです。

本当かなと半信半疑だったのですが、それを実感したのは海を妊娠中、男の子だと判明したとき。
義両親に報告すると、義母の最初の一言は、“これで、スミスが生まれるのね”。
そのままではあまりにも悔しいので、海が生まれたとき私がしたこと。。。

普通のミドルネームはまったく付けずに、私の苗字だけを入れました。
というわけで彼の名前は、海・山田・スミス。。。

いいんです、可愛くない嫁で。。。

今日の一言は初歩の初歩

本日のフラマン語
Hoe heet u?/Wat is uw naam?(フゥ ヘート ウゥ?/ゥワット イス ウゥー ナーム?)
お名前は?

古今東西、赤ちゃんを運んでくるのは鳥のようです。

DSCN0569.jpg

23:05 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

冷蔵庫のお掃除デー

2005/09/06

明日はゴミの日、なので今日は冷蔵庫のお掃除でした。

すると出てくる出てくる、賞味期限今日までのドライトマト、少し残っているオリーブ、人参につぶされたモッツアレーラ、誰が入れたか、食べかけの林檎、枝だけ入ったぶどうの容器(これは犯人はノアだ!)、皮だけ向いた玉ねぎ、etc・・・

我が家の冷蔵庫はベルギーでは大きい部類に入るので、入れっぱなしの物が本当にたくさん。かえって昔の小さい時の方が片付いていたような。。。

こんな残り物で何を作れっていうんだ~~。
いや、きっと有能なシェフは色々メニューを考え付くかもしれないけれど、私には無理です!

まだ少しの残り物だったら、冷蔵庫の前でお腹に入れて、なかったことにしておけるんだけど、ちょっと品数多すぎです。

というわけで、全部のせられる、ピザに決定、というかほかに選択肢なしですが。
じつはこんな手でコネコネ系の料理が大好き。ストレス発散にいいからでしょうか?
そんな私のストレスの詰まったピザは、トマト2種、オリーブ、チーズ3種、マッシュルーム、オニオン、パンチェッタでカロリー高めのピザになりました。
とても賞味期限ぎりぎりの残り物とはマークも気付くまい。

ちなみにデザートはスペキュロスのティラミスで。
スペキュロスというスパイスの効いたクッキーで作るティラミスはベルギー人は大好きです。
問題は冷蔵庫に残っていたマスカルポーネがちょっと少なかったかも。。。
いいんです、どうせ食べるのは私だし。

ところで、日本のように、チーズクラストを作りたくても、なぜだか焼いているうちにチーズの反乱状態になってしまいます。
何かコツがあるのでしょうか??

今日の一言は、ベルギー人はこれが多いですが、ピザはやっぱり手で食べたいのは私だけ??

本日のフラマン語
Heeft u bestek voor mij?(ヘーフト ウゥー ベステック ヴォール メェー)
ナイフとフォークありますか?


DSCN0567.jpg

21:57 こんなもの食べてます | コメント(0) | トラックバック(0)

ビールウィークエンド

2005/09/04

朝からピーカンの今日はビール日和。
というわけで、毎年恒例のビールウィークエンドに出かけました。

ブリュッセルの中心部、グランプラスで9月初めに行なわれるこのイベントは、ベルギー国内の色々なビールが一堂に集まります。そして、最適な温度と最適なグラス、最適な注ぎ方でサーブされるビールが飲めるのです。

去年は200以上のビールを飲む事が出来たのですが、今年も50以上の醸造所が参加し、その中には世界最高のビールに選ばれて、今では在庫のない修道院のビールも出る、という噂も。

グランプラスに着くと、この人だかりです。
DSCN0556.jpg


ここではお金ではなく、王かんを購入して、それで支払います。
必要な王かんの数は、ビールによってまちまち。
こんなやつです。
DSCN0562.jpg

ちなみにこの王かん、3個セットで2ユーロ。

あまりお酒の飲めない私は、たくさんありすぎて悩むところですが、中にはテーブルにビールのグラスがズラーッと並んでいる人も。

あいにく有名な修道院のビールがどれだか、名前を忘れてしまったので、挑戦できず。。。
クワックという、まるで砂時計のように、丸い二つのグラス+木枠に入れられた物を選びました。
さすがにこのグラスは我が家にはないことだし・・・

仕上げは、ここが日本なら絶対ラーメンだろうと思いながら、ダンドワのワッフルとアイスクリームで家路に。

今回で7回目でしたが、毎年開催されているようなので、ビール好きの方は行ってみる価値ありです。


16:20 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

DNAの不思議

2005/09/02

国際結婚をした知人に金髪、青い目、まっ白の肌の赤ちゃんがいます。
なぜかアジア人の要素がまったく出ていないのです。
彼女はいつも周囲にベビーシッターと間違えられるそうです。
DNAの不思議です。

さて我が家の子ども達は2人とも性別が違うにも拘らず、横に並んでいるとそっくりです。

ところが、ノアはどちらかというと外国人寄り(という言い方もおかしいですが・・・)で、海はアジア系が強いかもしれません。
でも、横に揃っているとなぜかそっくりなのです。

そして、なぜかアジア系の海のほうが、よりマークに似ているのです。
マークが海を抱いていると、使用前、使用後(?)のように、似ているのです。
でも、ノアと海のほうがよりそっくりなのです。

ちなみに同じ月齢の頃のノアと海の写真は、マークでさえ区別するのに悩む時があります。
それぐらいそっくりにも拘らず、3人並ぶと、そっくり感がなぜか中和されてしまいます。

そんな海ですが、気がつけば、
DSCN0553.jpg

正座しています。

誰が教えたわけでも、決して楽なわけでもなさそうですが、ついつい正座しているのです。

足がしびれるかも、と思っていつも崩すのですが、又気がつくと正座です。

しかも夢中になっていると必ず正座です。

日本人の血がそうさせるのでしょうか?
DNAの不思議・・・

ちなみに母親は正座が苦手です。直ぐに“私の足にさわらないで~~!!”状態になりますが、いまだかつて足がしびれて立てなくなった赤ちゃんを見た事がありません。赤ちゃんはしびれないのかしら??
21:27 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

1年生になった~ら~♪

2005/09/01

新学期です。
今日からノアは小学一年生になります。

ベルギーには、王立、国立、公立、私立、などの学校がありますが、基本的に大学までは学費は無料です。
もちろん例外もあって、インターの学校や特別な私立、国の決めたカリキュラムに従わないフリースクールなどは、有料になります。

というわけで、誰にでも無料で教育を受ける権利がある代わりに、成績には厳しいものがあります。

例えば、落第というと高校や大学のイメージがありますが、ベルギーではそれが幼稚園から存在します。
年度末に、先生方が評価をするのですが、幼稚園から小学校に上がれない子どもや、たとえ小学校1年生でも落第するのはごく普通にあるのです。
ちなみにこのシステムは、オランダ語を話すフランダース地域の方が、フランス語を話すワロン地域よりも厳しい、というのはよく聞きます。

実はノアも今回はドキドキでした。
というのも、彼女はバイリンガルがどちらかというと成功している部類に入るのですが、やはりオランダ語の文法、発音の一部が弱いのです。

マークが特訓はするのですが、なにぶん気が向いた時しかしないので、効果はどうだか・・・

なにはともあれ、小学校初日、大きなバックを持って出かけていきました。
ノアのクラスは18人と大所帯ですが、友達100人とは言わないので、仲のいいお友達が早くできますように。

明日からは宿題も出ます。果して親も頑張れるのかしら?
22:19 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。