11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

よいお年を

2005/12/31

今ごろ日本は紅白の真っ最中でしょうか。うぅ、見たい・・・
それとももう終わって、除夜の鐘が聞こえる頃でしょうか。
108もの煩悩をたった20分かそこらで解決できるはずもない私は、除夜の鐘どころではない2005年最終日をあわただしく過ごしています。

ノアをヘアーサロンに連れて行き、その合い間にお洋服のお買いもの。
我が家では私が物心つく前から、元旦には新しい洋服と下着を身につけるのが習慣でした。
着物の時などはさすがに毎年新しい着物と言うわけにはいかないので、足袋はもちろん肌着は新しいもの、それに帯締めや帯留めなど買っていました。
なのでもちろん年末には皆の分の新しい服を(といっても上から下まで全部揃えるわけではありませんが)用意しておきます。

自分が何気なく育ってきた習慣に、いざ自分の新しい家庭でも従っているのはなんだか不思議な気持ちです。
3日からセールが始まるので、もったいないなあ、という悪魔のささやきが聞こえますが、今のところまだ誘惑には負けていません。

しかし、どこも人だらけで、出かけるのにも疲れてしまいます。年始にゆっくりと楽をしたければ、年末に3倍働けと言う事でしょうか。。。

さて皆さんの2005年は如何でしたか?
今年、このブログを訪れてくださった皆さん、ありがとうございます。
いろいろな方が訪れ、又コメントを残してくださって素直に嬉しかったです。
もう日本では今年もあと数十分。
何事もない静かな新年が来ますように。

どうぞ皆様良いお年をお迎えください。

寝貯めもしたので、私達はこれから新年の瞬間を知人と過ごす為に出かけます。体力は持つだろうか・・・

Wij wensen u een gelukkig nieuwjaar!!
(ウェー ウェンスン ウゥー ウン グルッキグ ニウゥヤー)
よいお年を!!


スポンサーサイト
15:14 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

あと二日

2005/12/30

あっと気がつけば、もう2日で今年もおしまいとは早すぎる。
20歳を過ぎた頃から年をとるのが早い早い。
あまりにも早すぎて、時々、本当に自分の年齢を勘違いする時があります。ある意味深層心理??

クリスマスの後は2日かけて大掃除。
そしてノアのお友達がお泊りに来ていました。

若いってすばらしひ・・・
初日はベッドでおしゃべりしながら寝ついたのは12時過ぎの子ども達ですが、翌朝は7時半起床。次の日は9時過ぎに寝て、6時半起床。
一日遊んでいるのに、その体力が素晴らしいわ。
でも、頼むからあまり若くない母を眠らせてください。

そして本来なら今日、ノアがお友達のお宅にお泊りに行かせて頂くはずでしたが、ある行動がきっかけで私たちの逆鱗に触れ、教育的指導が入り、ground(辞書が手元にないのですが、日本語でなんと言うんでしょう?お出かけ禁止?)中です。

本人も泣きましたが、母も泣きたいよ。このチャンスとばかりに既に予定を入れてしまっていたのに・・・

最後の最後までばたばたしている年末に今年もなりそうです。
22:17 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

メリークリスマス

2005/12/25

とうとうクリスマス・・・一年が経つのは本当に早いです。
皆さんはクリスマス、どうやって過ごしていますか?

家族と、友達と、恋人と、それともお一人様で?

個人的にはお一人様のクリスマス、結構好きです。

普段よりかなり贅沢に、自分の好きなものを食べて、飲んで、好きなように時間を過ごして、何の邪魔も入らない自分だけの時間はすごく贅沢だと思うから。

ここしばらくは冬休みに入ると日本に帰っていたので、久しぶりに家族で過ごすクリスマス。
お料理は殆んどケータリングにお願いしたので、作るものはほんの少し。なのでひたすら大掃除中、合い間にPCに向かっています。

あーつかれた・・・

クリスマスが終わるまでもう少しですが、1人でも、誰かと一緒でも、皆さんにとって素敵なクリスマスをお過ごしください。


DSCN0902.jpg
テーブルセッティング半分終了。いや、だからこんな事している間に準備を・・・
12:52 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)

チョコペーストはチョコペーストでも・・・

2005/12/23

一部のベルギー人、否、一部のヨーロッパ人の朝食には欠かせない、と言っても過言ではない、パンにつけるチョコクリーム。
有名なものベスト3に入るに間違いないと私が勝手に決め付けているNutellaのチョコスプレッドはナッツとチョコが濃厚なチョコスプレッドですが、我が家もその一部のベルギー人の1人なので、必ず買い置きがあります。日本でも結構良く見かけるようになったので、試した方もいらっしゃるのでは?

そしてこの時期、必ず登場するのが、こちら。
901nutella.jpg

普段は白いキャップなのですが、この時期は必ず金色のこれが登場です。

そして、横に写っているのはミニチュアでも、おままごと用でも食品サンプルでもない、普通の200ccりんごジュース。
そう、実はこの時期限定のこのチョコスプレッド、なんと3キロ入りです。

冷蔵庫に行って牛乳を持ってみてくださいませ。そう、それ3本分。
大きなペットボトルでもオッケーですが、それ2本分の重さです。

なんだか、このままチョコフォンデュが出来そうですが・・・
というより、やってしまいましたが(絶対私だけではないはず)、ペーストが今一硬くて失敗。。。
日向に置いておくといいのか!?

これだけ大きいと言う事は・・・

20051224003141.jpg

ノアのベレー帽をかぶせてみると、余裕???

と言う事は・・・
895nutela.jpg

言っておきますが、わたくし、決して小顔ではありません。
でも、ぴったりくっつけると完全に隠れます。。。

ちなみにあまりの重さに、片手で持っていると、手がぶるぶる・・・写真もぶるぶる・・・
朝っぱらからこんな事している私って一体。。。

23:45 こんなもの見つけた | コメント(4) | トラックバック(0)

クリスマスも近い

2005/12/21

クリスマスはもう、すぐそこ。
真冬で寒いにも拘らず、街へ出かけると少し楽しくなってしまいますが、今だクリスマスのプレゼントを全て買っていない私。

夏休みの宿題のようにぎりぎりラストスパートで買い物に出かけていますが、なかなかこれというものが見付からない。。。

代わりに見つけたのがこれ。
20051223001211.jpg

ちょっと見づらいですが、なんだか分かります?

実はコーヒーなどに入れる、角砂糖、クリスマスバージョンです。
一つ一つに、クリスマスにちなんだ絵?が入っていて、とても可愛いのです。
他にも、夏休みバージョンやバレンタインなどなど色々あったのですが、やはりもうすぐクリスマス、思わず買ってしまいました。

なんだか可愛すぎて使うのがもったいないような気もしますが、せっかくなのでここしばらくの来客は、このお砂糖でおもてなし。

と、ここまで書いていて気付いたのですが、そういえば皆、お砂糖使わない!?
すっごく苦いコーヒーでも出そうかな。

そういえば、結局気に入ったプレゼントは見付からず・・・
お砂糖をわざわざ買いに行ったような私って一体・・・

今日の一言は、うん、と言うまで薦めるべきか!?

本日のフラマン語
Wilt u suiker in de koffie?(ウィルト ウゥー スィケェる イン デ コフィ)
コーヒーにお砂糖はいかが?
23:06 こんなもの見つけた | コメント(3) | トラックバック(0)

ミス・ベルギー2006

2005/12/18

今夜はミスベルギー2006を決める日。ほかの色々な国にミスコンのように、ベルギーもドレスあり、水着あり、軽くダンスあり、質疑応答あり、といたってノーマルなコンテストでございます。

ただほかの国と大きな違いが一つ。
それがこれ・・・
DSCN0878.jpgVTMより

なんてことはない、2人の司会者の画像ですが、彼らはまったくべつべつの言語で会話しているのです。

ベルギーの公用語は3つ。ベルギー北半分で使われるフラマン語、南半分で使われるフランス語、そしてドイツに隣接している地域で使われるドイツ語です。
行政もフラマン地域、フランス語、ドイツ語のワロン地域、ブリュッセル特別区と3つに分かれています。
そんな状態なので、「平等」の観点からこんなイベントなどでは、それぞれの言語のみを話すことがとても当たり前なのです。

と言うわけで男性司会者がフランス語で、女性はフラマン語で会話をしているのですが、真面目な会話はもちろんの事、フランス語で冗談を言えば、フラマン語でツッコミ、と頭の中を見てみたいような光景が繰り広げられているのです。

さて肝心のミスベルギーですが、皆若い!!
18歳から23歳までが勢揃いなのですが、さすがお肌ぴちぴちです。
見ているマークも「俺、年取ったなぁ・・・」と言い出す始末。(すみませんねぇ、横にいるのはそれ程若くなくて!)

結局最後に残ったのはこの二人・・・
DSCN0879.jpg

どちらがお好み??

左はVirginie Claes嬢、Hasselt出身の22歳。Miss. Limburg(場所の名前)にも選ばれました。右はKaat Vermeeren嬢、Lille(アントワープ州)出身のこれまた22歳。法学部の学生です。

結果は・・・
ドコドコドコドコドコ。。。。。。(ドラムのつもりで・・・)
Virginia嬢がミスベルギー2006に選ばれました。
なんだか年齢よりも幼く見える、ベビーフェイスの彼女。美人と言うより可愛いというイメージです。

私の予想はもう1人のほうだったのですが、マークの予想は彼女。
週末の庭掃除は私がやるハメになりました・・・

今日の一言は、あまり言いすぎるとお世辞だとすぐばれます(ねぇ、お義母さん)
本日のフラマン語
Mooi,Mooier,Mooiste(モーイ、モーイェ、モーイステ)
綺麗な、美しい・もっと綺麗な・一番綺麗な

23:49 ベルギー生活 | コメント(4) | トラックバック(1)

チャーリーとチョコレート工場

2005/12/17

DVDを買ってから早4週間、やっと見ることが出来ました。
子供がいるとなかなかゆっくりテレビも見られない。リアルタイムで連続ドラマを見るのも難しく、映画なんて夢のまた夢と言うぐらい忙しかったので、今ごろ見ています。

チャーリーとチョコレート工場と言えば、マークも私も遥か昔、まだ外国人と結婚するなんて、夢どころか選択肢にも入ってなかった頃に読んだことのある、懐かしいお話です。
場所は違えど、同じ本を子ども時代に読んだことがあるとは、なんだか不思議な気持ちです。

ところでタイトルですが、下の写真を見ていただければ分かるように、フラマン地域のタイトルは、「シャーキーとチョコレート工場」。
20051217221825.jpg

う~~ん、シャーキーか。。。
なんだかタイトルの下に小さく(可愛さ度、当社比30%ダウン)と書いてありそうです。

ちなみに音声はもちろんフラマン語。英語の音声でフラマン語の訳と言う選択もありますが、やはりフラマン語。
フラマン語は言語学上、ベルギー北半分の地域で使われるオランダ語、と定義づけされますが、オランダ語とは微妙に発音が違い、もちろん単語によっては単語が違う事も。
その為よく、「フラマン語はオランダ語の方言だ」的表現をされます。
ちなみにフラマン語も地域差が激しく、同じベルギー国内でもテレビに字幕が入ることも珍しくありません。

そんなフラマン語ですが、DVDの音声選択にきちんと「Vlaams/フラマン語」と入っているあたりに、フラマンのプライドが・・・
810vlaams.jpg


日本じゃありえない。。。
例えば関西弁。
(関西弁が方言だ、的意味ではないので誤解しないで下さいませ)

あれだけ一般的に知られていて、沢山の人が使っているにも拘らず、洋画の吹き替えに関西弁、と入ってるDVDはないのでは?
でもあったらちょっと面白いかも。誰か作ってくれないかな。

そんな映画の感想はと言うと、(この先、ネタばれなので、見ていない方はごめんなさい。)

>>続きを読む・・・
22:29 ベルギー生活 | コメント(4) | トラックバック(0)

王室御用達 番外篇 その2

2005/12/15

ベルギー王室に又もや家族が増えました。先日のマチルダ妃のご出産に引き続き、双子をご懐妊中だった、ローラン王子の奥様、クレア妃が予定より1ヶ月早い13日、双子の王子をご出産されました。

一人目は18:54、1980g、44㎝、二人目は55分、2210g、45.5㎝とベルギーの赤ちゃんとしては少し小さめ赤ちゃんですが、双子ならそれぐらいなのかな?
母子共に健康だそうです。
ベルギー王室初の双子の王子になるのではないのでしょうか?

そしてその後、有力候補の名前があちこちの報道機関で流れましたが、本日のローラン王子の会見で、正式な名前が発表されました。

Prince Nicolas Casimir Marie
Prince Aymeric August Marie です。
(ちなみに会見前に各社が流した非オフィシャルな名前はスペルが違いました。おしい!)

この2人の王子はローラン王子の長女、Louise王女についで王位継承権はそれぞれ13番目、14番目になります。
もしこれが国王の初孫だったら、たった1分の差なのに大きな違いになるところでしたが、世の中上手くできているものです。

これで国王の正式なお孫さんは11人、ヨーロッパ王室の中でもかなりの子沢山です。

ところで、ローラン王子の会見を見ていたのですが、フランス語の記者の中から「後見人は決まりましたか?」と言う質問がありました。
そう、ベルギーには未だにゴッドファザー、ゴッドマザーのように、後見人をお願いする習慣があります。(ノアと海にもそれぞれいます。)

この後見人、フラマン語でPeter,Meter(ペーター、メーター)と言うのですが
↑ここがポイント
王子は「フラマン語で同じ質問をお願いします」と応えました。
そこで、フラマン語で聞き返すと、

おもむろにポケットから何かを取り出そうとする王子・・・

「ペーターはまだ決まっていません。」

その手に握られていたのは、巻尺の短いもの・・・

「でも、メーターは持ってますよ。」

おいおい、おやじギャグでは。。。。(死語??)

たぶんテレビに向かってため息をついたのは私だけではないはず。
でも、このジョークを考えて準備していたかと思うと、それを見ていたクレア妃はとめようとしなかったのでしょうか?

今日の一言は、吉本は夢のまた夢。

本日のフラマン語
Een peter nog niet, maar een meter heb ik al.
(ウン ペーター ノグ ニィット、マーる ウン メーター へブ イック アル)
ペーターはまだ決まってません、でもメーターは持ってます。



21:07 王室御用達 | コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマスツリー

2005/12/11

予定より1週間も遅れてクリスマスツリーの飾り付けをしました。

私たちのすむ地域では、シンタクラース(12月6日)が終わってからツリーを出すのがお約束。
本来なら、先週末に出す予定でしたが、色々と忙しく今ごろになってしまいました。

我が家はいつもシンプルにアイボリーと白の中間のような色を使っています。
プラス、ガラスやクリスタルの飾りに、羽根だけというベルギー人にしてみたら、かなりシンプルなものです。。20051213225900.jpg


ツリーも最初さんざん悩んだのですが、切ってあるものではお掃除が大変だし、終わったあと、ごみに出すのもしのびなく、根のついた生木だと、成長するにつれ、2階にリビングのある我が家には持ち込む事が大変になる、ということで結局、2メートルちょっとの高さの偽物ちゃんにしています。

未だ天辺につけるお気に入りの一個に出会えてないのですが、しばらくは海の破壊活動もあるし、このままでもいいかな、と思っています。

少しずつ家の中も外もクリスマス仕様に換えていくこの過程が、クリスマス当日よりも楽しいのは私だけでしょうか。
20051213230302.jpg
何でツリーを写真にとるのは難しいんだろう。。。

23:03 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

厄日

2005/12/10

パワーがダウンしていると、どうしても悪い運を引き寄せてしまうようです。

昨日、ランチをしたことは日記に書きましたが、実はレストランに行く途中の道路に大きな穴が。。。
そしてタイミングも悪く、よけ切れなかった私の車は、気がついてみると、タイヤの横の部分がおたふく風邪のように張れているではないですか。
しかもホイールまで少し曲がってる。。。
一般道路だったので制限速度ぴったりの70キロしか出てなかったのに、こんな羽目になるとは。

帰りは制限速度ぴったりで高速(120k/h)を帰ってきたのですが、見てもらうと、「バーストしなくて良かったね」と言われてしまい、緊急で冬タイヤに換えて貰いました。
又タイヤを買う羽目になるとは・・・
(ちなみに以前、高速走行中にパンクする前科ありの私・・・)

そして昨夜、どうしてもどうしても、どうしても天ぷらうどんが食べたくなった私。
真夜中に天ぷらを揚げていると、エビの逆襲に会いました。

そう、油が大はねしたのです。
そして私の顔には1円玉の半分ぐらいの火傷が2箇所、ゴマぐらいの火傷が点々とついています。

今朝早く、薬局に相談すると、火傷の特別のお薬を頂きました。
でも、大きなバンドエイドを貼って、メイクは禁止。。。

今夜は出かける用事があったのに・・・

欠席するわけにはいかないので、顔に大きなバンドエイドと、さすがに薄いメイクで出かけました。
せっかくの食事なのに、バンドエイドが邪魔で口が上手く開かない。。。

不運続きでますますダウンしそうです。
そして薬剤師のとどめの一言、、、
「その年になってからの火傷のシミはずっと残るわよ」

お祓いにでも行こうかな。。。
06:44 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

Pasta Commedia

2005/12/09

以前他のレストランにいらっしゃった日本人シェフの方が、レストランを替わられた、と聞いたので、早速お友達とランチに出かけました。
St.Jobの近く、以前のケーキ屋さん、Randerのすぐ近くにある、Pasta Commediaです。

皆でわいわい悩んでいると、シェフがテーブルまでいらっしゃってお勧めを教えてくれます。
結局トリュフのリゾットと、ボンゴレ、それからメニューには載ってなかったのですが、シーフードが食べたい、ということでビスク風味のソースのシーフードがたくさん入ったパスタを皆でシェアーする事に。

メインは付け合せを野菜に換えていただいて、鴨やブイヤベース、お肉、を頂きました。

どれもとてもおいしかったです。もともとが薄味の私には少し塩気が強くて、お水をがばがば飲んでいましたが、パスタのスープもおいしいし、こんなに食べられない、と思ってた割には、すべて綺麗にお腹の中におさまりました。

時間が足りなくてデザートまでいけなかったのが残念ですが、又来てもいいと思えるお店でした。
ランチメニューは12.5ユーロ。今度はランチを試してみようかな。

ここの所ちょっと精神的にダウン中だったので、いっぱい食べておしゃべりして、少しだけ元気になりました。


Pasta Commedia
Av Jean et Pierre Carsoel 3、1180 Uccle
02-372-0607
専用の駐車場があります(帰りにコインをお願いするのを忘れずに)。店内、テーブル間はベビーカーも入るスペースです。
ちょっとトイレ(オムツ換えスパースなし)が変わっているので、ぜひ覗いてみてください(特に男性用)



22:05 カフェ・レストラン | コメント(2) | トラックバック(0)

カルボナードフラマンド

2005/12/07

冬と言えばやはり煮込み料理。カルボナードフラマンドも冬に良く作るベルギーの煮込み料理ですが、なぜか夏に作ろうとまったく思わないのが不思議です。やはり暑苦しいから・・・??

カルボナードはお肉のビール煮ですが、フラマンド(フラマン風)になると、普通のビールではなく、黒ビール、ブラウンビールを使うのが特徴です。
それぞれの家庭でレシピが違うようですが、ブラウンビールと普通のビールと半々使うのが我が家風。

ちなみに我が家で使っているビールはこのLeffeのブラウンとStella。
DSCN0807leffe.jpg


ビールのお陰で硬いお肉もホロホロに、食べた後は体もあったまります。

翌日は更においしいのですが、アツアツのフリッツをたくさん添えて、さあどうぞ。
20051208003530.jpg

今日の一言は、カルボナードもよく登場します。

本日のフラマン語
Heeft u een dagmenu?(へーフト ウー ウン ダァグメニュー)
本日のメニュー、ありますか?


レシピに興味のある方はこちら↓

>>続きを読む・・・
23:26 こんなもの食べてます | コメント(4) | トラックバック(0)

シンタクラースがやってきた?

2005/12/04

本来なら6日に祝うシンタクラース(サンニコラ)(ベルギー到着はこちら。)ですが、今年は平日。なので一足早く、シンタクラースが我が家にやってきました。

昨夜のうちにシンタクラースの為に用意したのは、
ミルク(シンタの為)
ビール(ズワルトピートの為)
人参と角砂糖(馬の為)
そして自分はいい子だった、という自己主張のお手紙。
DSCN0850.jpg
BEFORE

子どもが寝た後は・・・
マークの仕事は、人参をかじって、ビールを飲んで。でも少し残すのも忘れずに。
私はミルクを飲んで、お砂糖を食べ散らかしておきます。

シンタクラースが代わりに持ってきてくれるのは、
おもちゃ(もちろん)
チョコレート(さすがベルギー)
クレモンティンと呼ばれる、みかんにそっくりのオレンジ(スペインを象徴しているらしい)
マジパン(アーモンドの粉、砂糖、卵白で出来た練り菓子)
スペキュロス(シナモン風味のクッキー)
で、こんな風に・・・
DSCN0853.jpg
AFTER

おもちゃは欲しい物の写真をあらかじめ広告などから切り抜いて貼ったお手紙を、あちこちに出没するシンタクラースに渡しておくと、
あら不思議、なぜか本当に欲しいものだけが。。。。(笑)

朝起きると、食べ痕やプレゼントに狂喜乱舞です。
あーまだ単純な年齢でよかった。

ちなみに今年ノアが選んでいたものは、ファービー、バービーのDVD、マイブーム中のWinx clubのお人形でした。

DSCN0852.jpg
シンタクラースが持って来るので、ラッピングしてはいけません。

午後には義両親の家に。そうなぜかプレゼントがそこにも届いていたのです(疑問を持たないあたりが子どもだわ)。
彼女がリクエストしていた、ディスコランプ、ディスコマイク、ビーズキットなどを頂いて、さらに狂喜乱舞。
子どもはこれで幸せになれるんだからいいなぁ・・・

なんでも調査によると、フラマン地域では子ども一人当たりにかけるシンタクラースのプレゼントは平均150ユーロだそうです。
買い物も早いうちから済ませているため、私のようにシンタクラースの1週間前などと出遅れていると、欲しい物が手に入らないことも。
ちなみにノアが欲しかったのは、Winx ClubのLaylaのお人形。おもちゃ屋さんを4件ほど廻りましたが、すべて売切れでした。なので、個人的趣味でBloomにしました。(だって顔が一番まともだったんだもん・・・)

その次のお楽しみはクリスマス。今年一杯は、子ども達の楽しみは続きそうです。
そして私は、Laylaを見つけなければ・・・

今日の一言は、これを書いておかないとプレゼントはもらえません。

本日のフラマン語
Ik ben braaf geweest.(イック ベン ブラーフ ゲウェースト)
私はいい子でした。
21:11 ベルギー生活 | コメント(3) | トラックバック(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。