02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

便利か不便か

2006/03/30

出かける予定があったのですが、おとなしく家に引きこもり。
雨だからでもなく(雨だけど)、今月は既に20回もブリュッセルに出かけているからでもなく(確かに出かけているけど・・・)、
車が動かない・・・・

というのも、車のセキュリティーを色々つけていますが、その中の一つは、車を運転中、常に専用カードを携帯しなければいけないもの。
同じタイプをお持ちの方は分かると思いますが、車がカードからある一定の距離だけ離れると、アラームとライトが作動し車がストップすると言う盗難防止のベルギーでは便利なものなのです。

そして今朝、カードを持っているにも拘らず、道路の真ん中でアラームが・・・

だましだまし何とか家までUターンしたけれど、うぅ、はずかしい。。。
皆の目がイタイ、イタイ。。。

カードの電池を取り替えて再度挑戦、が又もやストップ。
ガレージのスタッフに来てもらい調べてもらうと、車内にいくつかあるセンサーの一つが殉職していました。

結局一日がかりの作業で外出は取りやめ、知人にも迷惑をかけてしまう事に。

昔と比べると便利な道具もずいぶんと増えましたが、道具に使われてしまっているのが悔しいです。。。
スポンサーサイト
23:16 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

私って魅力ない?

2006/03/28

ワタクシ、制服が大好きです。(こうやって書くとなんだか怪しいですね~)

12年間、好みと人格が形成される時期にずーとセーラー服を着ていたせいかもしれませんが、制服が大好きです。
それも白衣やパイロットなどのようなどちらかと言うと頭脳系ではなく、消防隊員や車の整備関係のようなちょっとガテン系に弱いのです。

以前学校で火災警報装置が鳴り、避難したのはいいのですが、斧(って呼ぶのかしら?)を持った消防隊員が現れた時には、映画バックドラフトも真っ青、もう一度建物の中に戻って助けられたい、と思ったほどです。(あの場にいた女性の半数がそう思ったに違いない・・・)

そんなワタクシですのでノアのお迎えの最中に検問を見かけたならどんな反応をするか想像がつくことでしょう。

思わず全ての所持書類をチェック、つかまる準備オッケー(?)と張り切って運転していたのですが、どうもランダムに選んでいる様子で私が通り過ぎる時には他の車にかかりきりで背を向けていました。

ここで諦めます?

いえいえ、すぐに別の道路をUターンして再度挑戦。が今度は別の車に質問中。

ここで諦めます?

いえいえ、さらにUターンして再々挑戦。なんと数台先の車を止めたので又もやハズレ。ちっ、3人もおまわりさんがいるのに。

ここで諦めます?

いえいえ、さらに戻って再々々挑戦。4度目の正直、今度は停めてくれました。

嬉しさを出さないように窓を開けると、一言『間違いだから』。

え?なんと?

『君の前の車を停めたかったんだけど、行っちゃって君を停めるつもりはなかったんだ。行っていいよ~。』
ワタクシがどれほどショックを受けたのかお解かりになるでしょうか??
この悔しさを誰かにぶつけたくて、わざわざ仕事中のマークに『私って魅力ない?』と電話してしまいました。
それ程悔しかったのでございます。

今度はスキーマスクでも顔にかぶってもっと魅力的になって再度挑戦か?
Ya○ooニュースなどで、「ベルギーで邦人テロか!?」などとニュースが流れた日には、多分私・・・かも。

22:51 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

Zomertijd

2006/03/26

今朝未明からベルギーは、Zomertijd、夏時間になり日本との時差も7時間に。

我が家の目覚まし時計はRadio Control?というか、毎丑三つ時、自動的に時間を合わせてくれる物なのですが、夜中にふっと目が覚めて、時計の針が「ジ~~~」と静かな音をたてながら回っているのを見ると、毎度の事ながら少しホラーっぽい感じです。

そんなかしこ怖い時計ちゃん、きちんと昨夜は1回転余計に回っていました。

何も昨日と変わらないのに、今日は1時間短い、という事にいつまでたっても慣れませんが、さすがに今日は太陽もまぶしく春らしい一日で急に暖かくなりました。
気がつけば芝の色も変わり、木の芽も出始めているのはもちろんの事、私たちの気持ちもなんとなく高揚させてくれるなんて、太陽の力ってやっぱり偉大だわ。

22:09 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

又もやお別れ

2006/03/25

今日は別のお友達が日本へ本帰国するのでお見送りに。

彼女は私にとってとても頼りになるお姉さま美人ママ。
お嬢ちゃんはノアと同じ歳、下のお嬢ちゃんは海と一日差ということもあり、子どもの事、マークのことなどいっぱい相談にのってもらい精神的にずいぶん助けられました。

昨夜は皆で真夜中まで飲んで食べて笑って、と涙が出ないように頑張ったのですが、やはり今日のお見送りでは完敗。泣いちゃいました。
水曜から3日続いていた彼女のお別れ会、私たちの中では『壮行会!?』、のせいかちょっとお疲れ気味の彼女でしたが、また一緒にディズニーランド行こうね。
?年後には子どもを置いてママだけで海外旅行も実現させようね。

そろそろ私も日本に帰りたい・・・
22:08 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

再会

2006/03/19

以前ベルギーに住んでいたお友達が旅行でベルギーに来たので会いに出かけました。

約2年ぶりですが、相変わらずとても3人の子供がいるとは思えないぐらい、可愛いママ。
そして子ども達もふた回りも大きくなったものの、顔はそのままで、まるでつい先日「またね」と別れたようで、実は2年の歳月が過ぎたとはなんだか不思議。。。

近況をおしゃべりしてあっという間の3時間、次にいつ会えるのかは分かりませんが、いつでも、「またね」、と笑って別れたいものです。


23:33 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

初断髪

2006/03/18

ひたすら待つこと1年半、やっと海の髪の毛が切れるほど長くなりました。
というわけでヘアーサロン初体験です。

親はドキドキで行ったのですが、スーパーの店頭にあるような車の乗り物の形をした椅子に座らせてみると、あらごきげん。
そのままケープをかけて、調子に乗って運転させる事30分、初めてのヘアーカットはあっけなく終わってしまいました。

あれ?
飽きたりとか泣いたりとかハサミが刺さったり(!?)とか、ハプニングを期待していたのですが、ちょっと残念。

というわけでネタにならず・・・
髪が短くなって、少し男っぽく中国人っぽくなった海です。


ちなみにここのサロンでは、初断髪の記念に1房の髪を初ヘアーカット証明書と共に頂けます。
20060320170247.jpg

20:13 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

停電

2006/03/15

昨日ポストに入っていたのは、停電の案内。
今朝8時から14時まで、という長い時間、文明から離れた生活になりました。

そう、電気が我が家には何よりも必要なのです。
電気がなければ、セントラルヒーティングのボイラーが使えないので暖房なし。ボイラーなしなら、お湯も出なければ、お風呂にも入れない。
電磁クッキングプレートをはじめ、キッチンのものは全て電気。
テレビはもちろんの事、PCも使えなければ、電話も使えない。

普段何気なく使っている電気がどれほど重要か、しみじみ思い知らされました。

そして極めつけは、家のゲート。
我が家のゲートはリモートで作動するのですが、もちろんこれも電気。
あれほどマークに開けっ放しにしておくように頼んだのに、8時前に出社した彼は、つい習慣でゲートのボタンを・・・

はい、2時過ぎまで家から一歩も出られませんでした。お友達を見送りにいく予定だったのに。。。

帰ってきて大喧嘩だったのは言うまでもありません。
地震や台風のない国で良かった。。。

23:20 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

別れと出会い

2006/03/13

お友達とランチの為にブリュッセルへ。
その前に、水曜日に帰国してしまうお友達にどうしてもひと目会いたかったので、朝の渋滞の中ブリュッセルへ。

知り合ってからずっと彼女にも、そしてご主人にも本当にお世話になりました。
一番大変だった時期に手を差し伸べてくれた彼女、とてもしっかりした彼女、いつもほのぼのさせてくれる彼女。。。そんな彼女と出会えてよかった。

せっかく知り合えたのに、離れてしまうのは残念ですが、また会う日がくる事を信じて・・・


そして、今日、素敵な出会いがありました。

23:18 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

お誕生日会

2006/03/11

1週間の寝不足がたまっているので、ゆっくり寝ていたい週末の朝ですが、ノアがクラスメートのお誕生日会にお呼ばれしているので、何とか早起き。

こちらで幼稚園、小学校低学年のお誕生日会といえば、クラスの子どもを全員招待、同姓の子どもだけ招待、好きな子だけを招待のいずれかが殆んどでお友達とお誕生日会をしない、というのは周囲ではあまりいないようです。

7年前の先月、今月とベビーラッシュだったのか、毎週のようにクラスの誰かのお誕生日に招待されているノア。子どもは純粋に喜べますが、親的にはちょっと大変。一応、欲しがっている物を御両親に聞きますが、どうしても皆同じようなものを買うので、バッティングしないようにとか見た目が安っぽくならないように、とか変な所で気を使ってしまい、ついついお迎えの時に他の子のプレゼントを聞く、いやらしい親になっています。。。

ちなみにノアの学校のお友達のプレゼント予算は仲の良さにもよりますが、大体15ユーロ前後。一クラス18人いるので、半分のお誕生日会に行ったとしても結構な出費?

そしてそれよりも親を悩ませるのは、場所。自宅にジャンピングキャッスルやピエロ、フェイスペイントの方を呼んでお誕生日会をしたり、どこかの施設でお誕生日会、というのが王道ですが、この場所選びも結構大変なのです。

今日はKinderparadijsという、大型室内遊戯場であったのですが、先週はマクドナルド、その前はボーリング、その前は動物園、その前は別の室内遊戯場、とどんどん場所候補が使われてしまう・・・

果して、5月末生まれのノアのお誕生日会までに残っている場所はあるのだろうか???

23:51 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

Girl's Night

2006/03/10

今夜は帰国するお友達の送別会も兼ねたGirl‘s Night。
海外生活だからこそ出会えた10人のマダムと、そのお嬢ちゃん13人勢揃いで、わいわいお鍋です。
そう、偶然にも、下は1歳から上は9歳?10歳?まで皆子どもは女の子。唯一、海が男の子なのですが、夜のお出かけなので今日はパパとノアとお留守番の彼です。

世代、年代を問わず、食べる事とおしゃべりが大好きなのは一緒。
真夜中までひたすらおしゃべりして、笑って、食べて、飲んで、又食べての楽しい一晩でした。

来週にはこの中のお友達の1人が、そして月末にはもう1人のお友達が、本帰国です。

彼女達と知り合えて本当によかった。。。

23:49 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

だって、お母さん・・・

2006/03/07

今日も出かけていて帰宅したのは6時過ぎ。
そんな日本時間、夜中の2時過ぎだと言うのに、親から電話がかかってきました。

親元を離れている方は分かると思うのですが、変な時間に電話を受けると、一瞬で想像力が逞しくなり、誰かに何かあったの?とか、誰か危篤?など悪い方ことばっかり一瞬で考えてしまうのです。
しかも祖父は93歳で入院中。あぁとうとう・・・(すいません不謹慎で)

そんな母のあせった第一声は『大丈夫なの?』

え???

『お兄ちゃんが1週間以上も更新されてないし、メールの返事も来ないって言ってたのよ』
そういえば、もともとこのブログを始めたきっかけは、日本の家族に元気であることを伝える為だったのです。

以前は便りのないのは元気な証拠、という暗黙の了解があったのですが、一応虚弱体質の私、親元から離れて○年の間、緊急入院は数回、救急車で運ばれる事も数回と言う前科があるのです。
全部事後報告なので今まで問題はなかったのですが、丁度ベルギー滞在中にそんな私を初めて目の当たりにした母は、それ以来かなり神経質になってしまい、定期的に連絡が入らないと悪い想像が働いてしまうのだそうな。

はいはい、確かに私が悪い。
でも海の体調が悪くて、甘えん坊状態だったのでPCに向かう時間がなかったのです。

だって、お母さん、私ずーと忙しかったし・・・

だって、お母さん、返事に困るメールだし・・・

と言い訳しながら、ノアには『親に、だって、って言わない!』って怒っている私です。

お兄ちゃん、子どもののろけだけじゃなく、もっとコメントしやすいメールください(笑)

明日は、自称『長田のおばちゃん』美女が作る、お好み焼き+キムチ鍋リベンジでっす。楽しみ~~。

23:00 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。