04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

7年

2006/05/26

7年前の今日、丑三つ時にノアは生まれました。

日本で出産する為に実家に戻っていたのですが、予定日に合わせてマークも日本に到着。
丁度予定日に破水から始まった出産でした。

正午に近い時間に生まれた方が強運の人間になる、と嘘か本当かわからないような迷信が真実だとしたら、限りなく不運な時間?不穏な時間?に生まれた彼女ですが、確かにこの7年を振り返ると、運はあまりないかもしれません。
そして確かにいつもタイミングが悪い(笑)

48cm、3300gで生まれたノアも既に約125cm+α、25kg。

私にとって誰よりも大切な人です。

スポンサーサイト
15:20 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)

死語?

2006/05/21

昨夜はお友達のお家で焼肉宴会。

6時過ぎから食べて飲んで笑って食べて飲んで笑って、と大興奮の一晩。
気がつけば夜中の2時、結局お友達のおうちに泊めていただくことにしました。

一応、浮気疑惑が出ないようにマークには電話して・・・

そして私達の口から出た言葉は、『今夜はオールで、、、』

え、これってもう死語??
今はなんて言うんだろう?
『オール』って私達世代だけ??

帰ってきたのは朝の7時半。もちろん洋服を脱ぐと同時にベッドに潜り込みました。
体はかなり疲れましたが、心は絶好調、とっても楽しかった。Tちゃんいつもありがとう。
23:32 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

オープンスクール

2006/05/20

怒涛の一日でした。

朝一でノアを日本人学校に送っていき、帰宅して家事をこなすと既にノアのお迎えの時間。
お迎えに行ってそのまま現地校の学校行事へ。
終わるとお友達のお家で焼肉のため夕方更にブリュッセルへ。
今日一日でほぼ3往復・・・

肝心の学校行事、今日はオープンドアの日、つまり在校生の保護者や9月入学予定の保護者が学校や生徒の様子を見学出来る日なのです。
どちらかと言うと入学願書受付のある文化祭に近い感じ。

ノアを先生に預けて体育館に到着すると、既にテーブルは殆んどが埋まっていて、宴もたけなわと言うほど盛り上がってます。
そう、この学校では、子ども達の発表会を見る保護者は並べられた椅子に座るのではなく、ビアホールのように並べられたテーブルと椅子に座り、飲んだり食べたりしながら、ショーを見るのです。
まるでムーランルージュ!!??

売上はPTA会費や子ども達の課外活動の補助になり、大人もリラックスして楽しめる、とまさに一石二鳥なのです。

そして発表会が始まると、そこは万国共通、自分の子どもの番には、それぞれカメラやビデオを片手にステージ前に詰め掛けます。
それ以外の時は・・・まぁ、それも万国共通で・・・・

最後には先生方の踊りがあり、後はクラスを覗いたり、ゲームをしたり、飲み続けたり、既に帰る人ありと人それぞれ。
発表会への参加も、お手伝いも人それぞれ。
そして子どもの服も一応指定はありますが、若干色が違ったり、持ってない子もいたり、とそれぞれ。

でもこの人それぞれ、というのが、皆一緒でなくてもいい、目立つ為に人と違うのではなく普通に人と違ってもなんら違う眼でみられることはない、というのは子育てしていく上で精神的負担をとても軽くしてくれるのです。
もちろんそれ以前に正しい倫理観は教えられるべきというのが前提ですが。

あいにくの小雨でしたが、子ども達は意に関せず元気いっぱい。
子どもの元気を少しだけ分けてもらいました。

20060525233035.jpg
体育館はビアホールに早変わり
23:26 ベルギーの教育 | コメント(2) | トラックバック(0)

春の味覚

2006/05/18

ここ数日すごい風が吹いて急に肌寒い日が続いていますが、やっと登場したこれ、なんだかわかりますか?

20060524115842.jpg

お庭で取ってきた花のつぼみにも見えるこの植物、先端はツクシやヒヤシンスのつぼみに似ていて、茎の部分は細く、割り箸片膳の半分ぐらいの太さ。

実はこれアスパラガスなんです。
Wilde asperge(蘭)/ Asperge sauvage(仏)、つまり野生のアスパラガス。

例年はもう少し早い時期に出回るので、やはり今年は少し寒い春だったのかもしれません。
これから約1ヶ月足らずの間のみ頂く事の出来る、春の味覚です。

国によっては森林などに生えているようなのですが、ベルギーではあちこち探してみても見付からないのです(当たり前??)。スーパーに出回るからにはどこかにあるはずなのに・・・

まるで日本の山菜のような存在のアスパラガスですが、3分ほど茹でると、より鮮やかな緑色になり、表面はつるつるでも食してみるとジュンサイやオクラのように粘りがあります。
そして野生、と言うだけあって?独特のえぐみというか、かすかな苦味が。

レストランなどではちょっとサイドに添えてあったり、結んで食材の上に載せてあったりと、どちらかと言うと脇役的存在ですが、我が家の定番はおひたし。
少しだけお酢を利かせた和風ドレッシングと和えて食べる事がほとんどなので、他においしいお勧めレシピがあったら試してみたいものです。

ちなみにお値段は普通のスーパーで一束(片手で丁度束ねられるサイズ)、約4ユーロ。
旬のものですが、ベルギーで買うお野菜としては結構なお値段かも。
でも、これを食べると、たとえ外は寒くても春をしみじみ感じるので、ついついカートに入れてしまうのです。


11:54 こんなもの食べてます | コメント(6) | トラックバック(0)

フーリガン

2006/05/16

イライジャ・ウッド。
彼を映画で初めて見たのは『Forever Young』の時なので、あらあら、こんなに大人になって~、タバコまで吸っちゃって~、という感じでしみじみしてしまいますが、やはり子役の宿命?身長の伸びが・・・
ロード・オブ・ザ・リングの時は小さい役だったのであまり気付きませんでしたが、こうやって普通の役を見てみるとやはり小さいかも。

そんな彼の映画『フーリガン』は名前の通り、サッカーでたびたび話題になるあのフーリガンを主題にした映画です。

適度に愛情と信頼を受けてそこそこ普通に育った私としては、フーリガン行為は、人生、時間、エネルギーの無駄としか思えないのですが、フーリガン行為に傾倒していく人の気持ちが解らなくもありません。

そんな映画はというと・・・
(ネタばれがあるので続きは読みたい方のみどうぞ)

>>続きを読む・・・
16:46 メディア | コメント(0) | トラックバック(0)

パソコン復活

2006/05/13

パソコンが復活しました。。。
といっても壊れていたわけではなく、

アダプターを出先に忘れてきた・・・

のです。やっと取りにいけた。。。

私のPCはノート型PCなのですが、充電で使える時間もかなり短く、アダプターがなければただのノート型。
しかも書き込みさえ出来ないなんてノートよりたちが悪い。

ちなみに我が家にあるPCはIBM、HP、東芝、Vaioと揃っていますが、すべてノート型、学習しない夫婦です。
別付けのスクリーンを取り付けて使っているものもあり、デスクトップを買えば?という突っ込みが聞こえてきそうです。

そしてそれぞれのPCで日本語は読めるものの、日本語が入力できるのは私のPCのみ。
なので、しばらく音信普通OR嫌がらせ?と思われそうなローマ字でメール返信していました。

もちろん日本語のソフトを入れるとか、ウィンドウズの設定をどうにかすれば日本語入力も他のPCで出来るのかもしれませんが、私達夫婦には
絶対無理です。
悲しい事に断言できます!

というわけで、PCは有るし、いざとなれば日本販売バージョンのWinを入れられるように、Winを切り替える為のソフトもありますが、肝心の日本語Winと技術のない私達です。

一日でいいから自分でPCを組み立てられるような脳が欲しい、としみじみ実感しました。

メーカーさん、自動巻上げ時計のように、キーをタイプしていると自動的に充電してくれるPCを開発してください。。。



21:57 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。