09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

癒し系?

2006/10/24
per.jpg


キッチンの片隅でにっこりたたずむ彼。


脇役的存在ですが、

主役級の存在感で、

キッチンに立つたびににっこりさせてくれるのです。

スポンサーサイト
22:37 こんなもの見つけた | コメント(2) | トラックバック(0)

文化の会

2006/10/15

海外で暮らす子供や外国人のパートナーに日本の四季の行事や遊びなどを通して、日本の豊かな文化や伝統を知って、経験して欲しい、という願いのもとに、文化の会が始まったのはもう4年ほど前のこと。

七夕やおひな祭り、お月見などなど今まで子供たちは経験してきました。
ここ1年半ほどお休みでしたが、久しぶりに再開です。

今回も、空手の披露や、けん玉、折り紙、福笑いなどなどに加え、マジックなどみんなどんどん芸達者になっていくのは気のせい??

帰国や移動などでメンバーの大部分が変わりましたが、新たな出会いもあり、子供たちには満足の一日だったようです。

ちなみにおやつに八橋が登場。餃子の皮からできるできるなんて是非、自分でも挑戦してみよう。


22:33 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

またね。。。

2006/10/14

永住の悲しい宿命ですが、又、横移動のお友達をお見送りすることになりました。

Rちゃんは私がベルギーで知り合った一番最初の年下お友達。
まだ当時はかなり若かったワタクシなので、必然的に年下で結婚している方はなかなかいなかったのです。

外見はとってもかわいいRちゃん、知り合ううちにどんどん実は中身は結構おばちゃん系?今まで猫かぶってた??ということが分かってきましたが、とってもおもしろい関西美女です。

どんだけ食べるん?というぐらい細い体に反比例する食欲を持つ肉食Rちゃん、お肉持ってタリスで会いに行くから、又すぐに会えるのを楽しみにしてるよ~。

23:03 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

記録更新

2006/10/12

車検のために車をBMWディーラーへ持っていったのは朝の事。
車が使えないので、緊急事態は起こりませんように、と注意していた午後に電話はかかってきました。

「BMWディーラーですけど。」

「実は報告があって・・・」

「いやぁ、スタッフがチェックのためにテストドライブしたんだけどね・・・」

さりげない会話の出だしのようなのですが、実はこのとき私の頭の中では、
何か大きな問題?
今日中には無理なの??
もしかして廃車?
えぇ、次の車用に貯金は??
どこを節約すれば。。。??

とかなりのスピードで疑問符と電卓が動いていたのです。

そんな私の不安を取り除いてくれた(?)肝心の話とは・・・

なんと、テストドライブ中に。。。。





スピード違反で捕まったらしい・・・


しかも職務質問を受けたらしい・・・

そして驚くべき20キロオーバー・・・

「警察からの請求書が来たら、こっちにまわしてね~~」って、言われなくてももちろんそうするから!!

我が家の“公式”スピード違反は13キロオーバーだったのに、まさか他人に更新される羽目になるとは思ってもいなかった昼下がりでした・・・

22:59 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

選挙その後

2006/10/10

先日、行ってきました、ベルギー選挙初体験。
郵送されてきた登録カードを持って、いざ、数ヶ所に配置されている投票所の指定の場所へ。

中では5人の選挙管理員がいましたが、私のカードを見てざわめきが。。。

『青のカードよ!!』

そう、ベルギー人のカードは白なのですが、今年から参加できる外国人は青のカードなのです。
あの嬉しさから見て、きっと私が当日第一号だったに違いない・・・

さて肝心の投票は、
1.登録カードとIDを渡し、代わりにクレジットカードサイズのマグネットカードをもらい、仕切られたスペースへ。

2.渡されたマグネットカードをPCのデスクトップ外付けハードディスクのようなところに入れる。

20061012002522.jpg

3.政党が出てくるので、タッチペンで選ぶ。

20061012002602.jpg

4.政党のさらに候補者名が出てくるので、名前もしくは政党のみをタッチ。

5.投票確定をタッチする。

6.カードが自動的に戻ってくるので、それを管理委員の前にある投票箱に入れる。

7.受付印を押してもらった登録カードとIDを返してもらう。
で終了です。

その後選挙速報で結果が流れましたが、私たちの住んでいる所では与党は変わらずでした。

そしてフラマン地域の特徴では、極右政党Vlaams Belangがほとんどの地区で獲得票数率を増やすのみならず、実際、座席数を増やしたところが数多く、町によっては45%近くの支持率を獲得する、と言う事態にも。。。
これからベルギーはどの方向へ向かっていこうとするのでしょう?
00:23 ベルギー生活 | コメント(4) | トラックバック(0)

マロニエ祭

2006/10/08

嬉しくなるような快晴の日曜日、ブラッセル日本人学校のマロニエ祭の日。
マロニエ祭とは、日本人学校PTA主催の文化祭のようなものなのですが、毎年どこからこれだけの日本人が?というほど大盛況です。

補習校は毎年パスポートゲームを担当していますが、私の係りとして11:30-13:00まで某セクションで働いていました。
今まで毎年のようにマロニエ祭に行ってはいたけれど、まさか自分が当事者になるとは想像もしていませんでしたが。。。

1時からは、勝手にまわっていたノアと合流して、ビーズ作りや、バルーンアート、紙工作、お化け屋敷、と楽しませて頂きました。
PTAの協力なくしてはありえないこの文化祭、毎年の事ながら全日制のPTAの方や委員会の方々などに、改めて感謝です。

さて個人的に楽しみにしているのは、古本古ビデオの販売とトンボラですが、これには整理券と引換券のために12時前には並ばなければなりません。
もちろん、マークもノアも私のために並んでおこう、という気持ちは到底なく。。。。期待はしてなかったけどね・・・
でももしかしたら並んでいてくれるかも、と5%ほど淡い期待をした私です。
結局2時からの本、ビデオ無料になるのを待って、本を数冊頂いてきました。
久しぶりにカレーパンやつきたてお餅も頂いて、日本人になりきった一日になり満足です。

20061010123334.jpgマロニエ祭の〆は餅つき!
12:22 ベルギーの教育 | コメント(4) | トラックバック(0)

最後のお願いに参りました?

2006/10/06

朝の8時に来客、と驚くと、それは最後のお願いに回っている、政治家支援者の挨拶まわりでした。こんな時間に来られても・・・

今度の日曜は市町村と州議会の選挙日。
毎日のように政見放送がどこかのチャンネルで流れています。
ベルギーの選挙、候補者の写真が街角に並ぶのは日本と同じですが、日本と違って選挙カーなどはありません。おかげで日本では毎日のように続くあの拡声器の声が聞こえてこないだけでも好感を持ってしまいます。

じゃあ、どうやって選挙運動をするのかというと・・・ひたすらお手紙なのです。
ここ3週間ほどポストに入っている各候補者や政党の宣伝手紙の量はかなりのものになりました。しかもそれが郵便ではなくてポストインなのがノスタルジック。どこで調べるのか、きちんと名前入りで投函されています。

もちろん私宛にも。。。

実は今年から在住5年以上の外国人にも希望者には選挙権が与えられるようになりました。
が登録前に悩んだ外国人は私だけではないに違いない。。。
というのもベルギーの選挙権は18歳からですが、日本との大きな違いはそれが義務であること。そして義務である以上、もし理由なしに投票に行かなかった場合、罰金などの処罰が待っているのです。

果たして何人の外国人が登録したか分かりませんが、きっと私の住む地域では少ないに違いない・・・

肝心の選挙は、日本のように政党に投票するもよし、個人に投票するもよし(のはず。。。なにぶん初心者なので・・・)です。
それぞれの政党には番号が決められていて、たとえば、1はSP.A(フラマン系社会党)、2はVLD(自由民主党)、6はVlaams Belang(極右政党)などなどという具合になっていますが、さあ、どこに投票しましょう。
ベルギー選挙初体験、今からちょっとドキドキです。

ちなみにその日は日本人学校のマロニエ祭。
当番があるので、子供たちを見ていてくれるマークが選挙立会人に選ばれなくてまずは一安心です。

22:43 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

虫歯御殿

2006/10/04

ノアの歯の治療日、3回目。

歯科は一般に予約をとるのが結構大変なベルギーですが、小児歯科も緊急以外は例外ではありません。
なんと予約の電話をしたのは6月、そうして肝心の予約がとれたのは9月。でもそれが意外と普通なのです。

すでに2歳の頃から『将来矯正が必要だよ』と言われるぐらい、アゴと歯のサイズが違いすぎるノア。
乳歯の頃から隙間なく生えた結果、1.5倍サイズの永久歯が出てくる頃には、歯が同じ場所に前後に2枚歯で生えるくらい、余分なスペースがないのです。
もちろん歯間もフロスを入れるのが大変なほどきついので、歯間から虫歯になりやすいのです。
それに歯が弱いことも加え、いったいどれだけ歯医者に通ったことか・・・

今回も麻酔をし、歯を削り、埋めること1時間、しめて165ユーロの出費です。日本円に直すと、1ユーロ145円として・・・24000円近くだ!!
前2回もほぼ同じ金額、そしてあと最低でも2回は通わなければいけません。
さらに数ヵ月後にはまたもや検診と溝埋め。
ほとんど保険で戻ってくるとはいえ、お財布を開けるたびにため息が出そうです。

過去5年間に払った治療代、そしてこれから先払うであろう治療代、矯正代を考えると、虫歯御殿、とはいわなくても、田舎に小さなワンルームアパートぐらい買えるのでは?と、ちょっと不純な考えが心をよぎってしまうのです。
あぁ、もし次のチャンスがあったら歯医者さんと結婚したい・・・

21:08 ベルギー医療 | コメント(0) | トラックバック(0)

狩猟民族

2006/10/01

私は肉が大好きだと自分でも思う。
焼肉なんて大喜びで食べてしまうし、ベジタリアンには一生なれないと確信している。

が、、、ベルギー人に囲まれていると悲しいかな、自分は農耕民族なんだな、としみじみしてしまう時がある。
それが今朝だった。

29日はマークのお誕生日、ということで昨夜は知人をご招待。
肉づくしの食事が終わったのは9時過ぎ、クリームたっぷりのケーキが終わる頃には10時をとっくに過ぎていた。
当たり前のことながら朝起きても胃が重たい、食欲がない、と不調の朝の私がキッチンで見たものは、

朝っぱらから嬉しそうにベーコンを食べている家族たちでした。

信じられない・・・

そして11時過ぎには食欲のない私などお構いなしにお昼の催促。
さらに5時過ぎには肉を夕食にリクエストしてくるマーク。
そして喜んで食べる私以外の3人。
一体どんな胃袋をしてるんだ??

マークはたんぱく質、特にお肉を食べていると体調がいいのです。白いパンやお米、野菜が続くと途端に調子が狂うらしいのはやはり狩猟民族だから?

そしてノアはやはりたんぱく質が大好き。肉は大喜び、魚も卵も乳製品もなんでも来い、だけど体調には大きな差は出ないのはハーフだから?

そして海。彼もお肉を食べているとやはり調子がいいのです、まるで電池を入れ替えたばっかりのラジコンカーのよう。そしてお野菜やお米が続くと、途端にエネルギーダウンしてしまうのです。まるでネジ巻きオルゴールの終わる前のように。
2歳にしてやはり彼も狩猟民族の血が濃いのか?

でもベルギーや周辺の国の農業は昔も今もそこそこ盛んなはずで、狩をしなければ食事に困るほど狩猟民族ではないと思うのだけれど、明らかに体調に出るのは結構見ていて面白い。

そして私はというと、お肉は大好きなくせに断肉生活のほうが体に合うのは立派な農耕民族だからなんだろうなぁ。。。

22:45 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。