02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

イースター朝食

2007/03/30

イースター休暇前の最終日はイースター朝食の日。
何をするかというと、子ども達と親が一緒に朝食を学校で頂き、その後エッグハンティングをするのです。

朝食はシンプルに各種パンにチーズとハム、ヨーグルト、フルーツ、飲み物そしてスイーツですが、自分の子どもが他の子どもとどのように関わっているか見られるチャンスなので、いつも楽しみにしているのです。

そしていつも思うのが、『ノアってベルギー人や・・・』(笑)

お友達と話している時の表情やしぐさがもろ外国人なのです。
そりゃ確かに半分はベルギー人ですが、話す言語や対象が違うだけでこれだけ変わるとは。
ちなみに日本に帰って数日経つと、日本人の顔になります(笑)。

朝食後はエッグハンティング。
といっても普通のエッグハンティングではありません。
それぞれ7つの課題をこなさなければいけないのです。
クイズに答えるのはもちろんのこと、シュートを3回続ける、縄跳びを20回続ける、ドリブルで1周などなど簡単そうでも盛り上がりそうなものばかり。
課題をこなすとチョコレートエッグを貰えるのです。

この日が終われば子ども達は復活祭のお休みに突入。
2週間の息抜きです。


腰フリ中
課題の一つチキンダンス中
スポンサーサイト
23:05 ベルギーの教育 | コメント(2) | トラックバック(0)

三者面談

2007/03/29

来週から復活祭のお休みに入るので、恒例の三者面談。

放課後4時から20時頃まで都合のいい時間を選べるあたりがベルギーの良いところ。
我が家は19時にアポを取って出かけましたが、前の面談が長引いて結局30分待ち、そしてあまり相談することもなかったので10分で退却しました。

肝心の成績は私的にはかなり不満なものでした。
1年の頃から常にトップにいたせいか、少しでも成績が落ちるとがっかりしてしまうのです、たとえそれが親の身勝手だとしても。

クラスでは上位に位置しているのですが、それよりも肝心なのが統一テスト。
ノアの学校ではフラマン圏の全国統一テストに参加していて、最初の頃は常に一学年上の子ども達と同レベルを維持していたのですが、今回初めて年齢相応のレベルまでダウンしてしまいました・・・
全体で見ると上位には変わりないのですが、心情的には大きな違いです。

テレビの見すぎだろうなぁ。。。。

こんな時良かったと思うのが、マークと私が違うタイプだということ。

10点中9点なら、私は「どうして1個間違えるの?」、マークは「9点も取れてすごい。1個しか間違えなかったね」というタイプ。
これが二人とも同じなら、きっとノアは追い詰められてしまうから・・・

そしてその事が分かっていてもなかなか考え方を変えるのは難しいのです。
勉強に関してはまったく親に干渉されなかった私ですが、いざ自分が親の立場になると、口うるさくなってしまい、彼らのようにはなれそうもありません。

22:59 ベルギーの教育 | コメント(4) | トラックバック(0)

幼稚園入園、その3

2007/03/26

延ばし延ばしになっていた幼稚園記事をやっとUPです。

5日目、3/5。
月曜日なので泣く子ども続出の中、海ももちろん大泣き。
もういい加減慣れました・・・(泣)。
お迎えで顔を見た途端、泣き顔になる海。鼻水と涙で顔がぐちゃぐちゃだよ。。。

6・7日目、3/6・7。
はい毎度おなじみ大泣きです。
ノアの時とまったく違う反応に、もうどうして良いか分からない・・・。
久々に育児の挫折を味わっています。

丁度1週間通ったことになりますが、海にとってこんなに早く通わせることが本当に良かったのかどうか、親がうじうじ悩むことが一番いけない、と分かっていても、やはり悩んでしまいます。
胃が痛い・・・

8日目、3/8。
泣かなかった!!!!

そう、8日目にして初めて泣かない朝!!
教室であっさりと、“バイバイ”と言われるとちょっと複雑、あんなに悩んでいたはずなのに。
と嬉しいような悲しいような気持ちで学校を後にしたのは言うまでもありません。
お迎え時もご機嫌。この調子が続きますように。

9日目~12日目、3/9~14。
昨日以来、泣かない朝が続いています。
山をどうやら一つ越えたようです。
まるで親を悩ませていたことが嘘のように、ご機嫌で通園中。
相変わらず傷の数は増えているけれど、泣かずに楽しんで通っているので様子を伺い中。
そして明日からは一日保育に挑戦です。



その後、順調に一日保育もこなしている海ですが、相変わらずトイレには行こうとしないようです。
しばらくはこれが新たな課題になりそうで、私の胃痛はまだまだ続きそうです。。。
22:56 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本人学校補習校終了

2007/03/17


今日でやっとノアの日本人学校補習校の一年が終わりました。

毎週土曜日、朝9時から1時まで、計40日の補習校、ノアは5日ほど欠席していますが、無事に最後まで通えてえらかった、としか言いようがありません。
普段の授業+日本人学校の勉強、そして土曜日が実質的にほぼ一日潰れてしまうにも関わらず、ほとんど文句を言うこともなく、宿題もこなし、朝起き続けたことは立派に評価に値します。

補習校はこれから4/7まで春休み。少しだけ私も朝寝坊の週末を楽しめそうです。

22:54 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

おめでとう

2007/03/16

おじいちゃん。94歳のお誕生日おめでとう。
おじいちゃんとおばあちゃんのお陰で、私は今、ここにいます。

今年は自分で確定申告書が仕上げられなかった、と聞いてちょっと悲しいのは、いつもおじいちゃんは私の中では一番賢い人だったから。。。
おじいちゃんがこれから変わっていくのが怖いから。。。
忘れられるのが怖いから。。。

毎年、会うたびに泣きそうになるのはなんでだろう。
この前も泣きそうだったね、わたし。。。

今年もお天気がもっと良くなる頃に帰ります。
たぶん又泣きそうな顔を見せちゃうけれど、代わりに海の笑顔を届けます。

おじいちゃん、おめでとう。


07:58 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

SMOG! SMOG!

2007/03/14

ベルギーの高速の制限速度は基本的に120km/hです。
もちろん橋のようになっている部分の高速や、トンネルの一部など制限速度が遅い場所の例外はありますが。。。

そしてほとんどの人がこれを守らずに130とかで走るのも、もちろんお約束。
ごく普通のベルギーの高速風景です。
が、そんなベルギードライバーに向けて、今日から試験的に始まったのが高速道路脇の『SMOG』の標識。

実はこれ、大気汚染のひどい日、つまり光化学スモッグの数値が高い日には高速道路の制限速度が変わるようになったのです。

新しい標識はこれ。
私のスピードでは免停か!?

つまり今までより30km減の90km/h、今までのトラックなどのスピードと同じなので、かなり遅く感じるスピード。
普段はこの標識を裏向きにするか、カバーをかける、または取り外す、などの対策が採られるようですが、その人件費のほうが凄そう、、、と思うのは私だけではないはず。

走ってみてかなりゆっくり感があるのですが、燃費の数値は大幅に変化。
たぶん事故の件数や酷さも軽減されるのは確かですが、果たしていつまで反対意見に押され撤去されずにいることか・・・

ちなみに初日の今日、スピード違反で摘発された車は約3000台だとか。
標識や写真を撮られたことに気がついていないドライバーもたくさんいたはず。請求書が来てびっくりするんだろうなぁ~。
皆様、高速、リングを走る時にはお気をつけくださいませ。

22:51 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

幼稚園入園、その2

2007/03/13

さて幼稚園2日目、2/28。
自分でバックを持ってコートも着て、と行く気持ちは十分の海。
が、やはりクラスの中に入った途端、泣き出してしまった。

足にすがり付いて泣く様子はまるで時代劇のよう。
そう、悪代官の袴にすがりつく町民の図。。。

それともDV、ギャンブル、酒癖の悪い夫がお金を持って出て行こうとするのを、〝それだけはやめて。お願い!!子供のミルク代なの〟とすがりつく妻か!?
どちらにしろテレビ見すぎのようです、わたくし。

昨日と同じく先生に抱っこしてもらい、後ろ髪を引かれる思いで教室を出ましたが、慣れるまでは仕方がないのかな。。。

お迎えに行くと顔を見た途端、俯くけど泣くことはナシ。
何でも今日はクラスの男の子のお誕生日会でケーキを食べ、小さなプレゼントも貰い、と嬉しい半日だったよう。

3日目、3/1。
自分でバック、コートの準備とやはり行く気満々。
なのに、なぜ泣くの!!
又もや悪代官になりながら教室を去る。
お迎えに行くと、お約束のように泣く海。
うぅ~~ん、どうしたものか。
そして4時、ノアのお迎えに出る時もバックを持って、学校に行く気満々の海。う~~ん。

4日目、3/2。
やはり行く気満々の海。
家を出る時も、車の中でも、そしてノアと校門の前で別れる前(小学部低学年と幼稚部では校門が違うのです)も、笑顔の海。

が、教室では・・・

なんで泣くのぉぉ・・・・

理由を聞こうにも、その説明さえ出来ない海。
先生もポジティブな評価をしているので、なぜに泣くのか分からないことが私の胃をキリキリと締め付けます。
まだ1週間経たないので、もう少しがんばってみましょう。
というわけでその3に続く。。。

23:20 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

幼稚園入園

2007/03/12

かなり前回から間が空いてしまいましたが、ストレスやブルーになることも多く、なかなかPCに向かう元気が出ませんでした。
やっとお日様が出たので、少し元気になって、ストレスも軽減。

そして主なストレスの原因のひとつ、海の幼稚園が始まりました。

初日、2月27日。
持って行くものは飲み物、おやつ、オムツ。
指定されていたクラスに行くと既に開始ベルを待つ親子たちの大注目。そりゃそうです、海が確か園内唯一のアジア人のはず。
そして肝心の海は子供の数の多さに既に腰が逃げて、しがみついている手からひしひしと緊張が伝わってきます。

パパ達には大うけしそうではなさそうですが、個人的にはとても好印象のお若いターニャ先生が担任。
今のところは男6人、女10人のクラスです。

早速、ベルと同時にクラスに入るとそこは海にとって初めての世界。
あふれるほどおもちゃはあるし、パソコンはあるしと目を輝かせたまでは良かったのですが、親と離れるのに泣く子、近寄って顔をまじまじと見る子など新たなクラスメート達を見ると途端に顔が変わる海。
他の子のように、椅子に座らせさよならを告げようとすると、まるでこの世の終わりのように、泣かれてしまった・・・

先生に抱っこされた海を置いて教室を出ましたが、普段甘えてこないことや、ノアが初日から泣かなかったことを思い出すと、かなり新鮮。
ちょっと親冥利に尽きます(なんていじわる・・・)

まずは慣れるまで半日、ということで12時前にお迎えに行くと、海のコート掛けや連絡帳にはシンボルマークが入っていました。
海が選んだのは犬。
これからすべての課題や持ち物には子供にも分かるように、『犬』のスタンプが入ります。

そして肝心の海はというと、、、泣いていました。
もちろん、顔には引っかき傷、髪を引っ張られ、たたかれ、と新人らしい洗礼を受けて帰ってきました。

先生曰く、朝もすぐに泣き止んだし、お迎えも親の顔を見るまでは泣かなかったとのこと。
そしてクラスでもオランダ語の理解力は十分だし大きな揉め事もなかったので大丈夫、という彼女の言葉を信じて、明日もがんばろう、と思う母なのです。

ちなみに他のお母様方の今日のお言葉、『彼って、ブラピの子供のマドック君にそっくりね♪』。
う~~~ん、喜ぶべきか、悲しむべきか。。。

孤独・・・
顔が出せないので残念ですが、実はかなり途方にくれている、マドックです。
23:15 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。