03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

結婚記念日

2007/04/25

やっと、バラ以外のアレンジも・・・う、うわき!?


10回目の結婚記念日(パチパチッ)。
これで結婚生活11年目に突入です。

知り合ってから早14年、よくもまぁここまで続いたな、というのが正直な感想ですが、多分それはお互い様(笑)。

6ヶ月のノアを連れ、夜に家を出て、次の日の飛行機で日本に舞い戻った7年前。
初めて嘘偽りのない心境を話して、母に離婚の相談をした3年前。
大きな離婚の危機は2回でも、小さな諍いやすれ違いは数多くあった10年間。

いまだに一緒にいるのはなぜだろう・・・

きっとそれらを上回るだけの笑いや幸せのあった10年間だったから。

きっと一緒にいることが自然だから。。。

いつか一緒にいることが不自然になる日がくるかもしれないけれど、それまでは皆にとって心安らぐ場所でありたいのです。



スポンサーサイト
23:17 ベルギー生活 | コメント(3) | トラックバック(0)

復活

2007/04/20

やっと体力が戻りました。
一日起きていられるようになるまで丁度1週間かかったことになります。
ということで手術のことなどを少し。。。

子宮筋腫は一般的な疾患なので経過観察で済ませられたのですが、あえて手術に踏み切ったのはひとえに、今なら都合が良いから。
マークの仕事も子どもも順調、専業主婦で自由が利く今のような状態が、手術の必要に迫られた時にあるとは限らないので。
そして今なら子宮鏡下手術で体に傷を残すことなく手術を受けられることも大きなポイントでした。

さて手術当日、
チェックインしてすぐに病室に通され病衣に着替えてひたすら待つ。
術前6時間は飲まず食わずなので、空腹がつらいのを、“そういえば日本の病院のほとんどがTVは有料だったなあ”とベルギーの変な気前の良さに感心しつつTVを見て気を紛らわせること2時間、やっとお迎えが。
ベッドごとカーテンで仕切られた手術ベッドが並ぶ待機室へ。
まるで野戦病院のよう。。。

11時手術室に移動。
点滴の針が入らずに苦労するも、「麻酔を入れるから」の一言の後、1分も経たずに闇の中に。

13時。痛みで叫び声をあげて目覚めると、又もや待機室。
看護士があわてて飛んできたけれど、実はこの時こむらがえりを起こしていたのです。こむら返りで目覚めるとは。。。
足をマッサージされながら再び眠りに落ちて、次に目が覚めたときには病室に戻っていました。
が、すぐに又熟睡、覚醒、熟睡を繰り返し、完全に目が覚めたのは17時。
ヨーグルトとワッフルを頂いて(こんなとこがベルギー・・・)、点滴が終了した18時過ぎにやっと退院です。

その後3日ほどは夢もみずに熟睡し続け、起きている時間は2時間ほど。
月曜日に初めてベッドから出て、火曜日に2階まで上がれるようになり、水曜日にやっと車を運転、そして木曜日、一日何とか起きていることが出来ました。

もちろん傷跡は一つもなく、同日退院できるとは言え、かなりの体力を消耗しました。
きっと体力のある方なら、すぐ動き回れるはずですが、運動不足の私。。。だめですねぇ。

結局手術のタイミングは良かったようです、というのも筋腫の数も増えて、短期間でサイズも若干大きくなっていたから。
細胞検査の結果と術後の検査は3週間後。

又のんびりとUPしていきますね。

23:33 ベルギー医療 | コメント(2) | トラックバック(0)

いろんな準備

2007/04/11

いよいよ明日は手術の日。
そう、以前書いたことがありますが、出来るだけ早く手術を勧める先生に従い、明日手術をすることになりました。

その準備のまず第一弾はピル。
先月からピルを飲み始めているのですが、これが私にはかなり辛いものでした。

今まで毎月、酷い痛みはあるものの、不順になることもなかったので、ピルというものを飲んだことがなかったのです。
なので、初めてのピルはかなりの負担でした。
体重は1週間で2キロ増、常に胸焼けとだるさが伴い一日がつらかった。。。

そしておっぱいの張りと痛みがかなり酷く、それはまるで授乳中の痛みと一緒。
幸か不幸か大き目の胸なので、家の中や階段など胸を持ちながら歩き回るはめに(笑)。

準備の第2弾は大掃除(笑)。
人生何があるかわからないことを前回の入院で身をもって体験したので、何があっても良いように要らない物はどんどん処分、自分のものはすべてまとめて身の回りの整理。
そしてお友達に会うために毎日出歩いていました。

今日は病院で最終の検査。
心電図などをとった後、病室の予約をして病院の手続きは完了。
あとは子ども達の夏の新しい靴やコートなど、男親(特にマーク)では気がつきにくいであろう細々とした用事を済ませておきました。
ノアにも出来る限りの説明は済ませたし。。。

体調が戻り次第UPしますが、もし2週間以上UPがなかったら、何かあったな、と思っていて下さい。
何しろあちこちの病院にカルテが残っている歩く人体実験のようなワタクシなので。

それでは行ってきます~。
22:02 ベルギー医療 | コメント(6) | トラックバック(0)

補習校開始

2007/04/07

やっと春休みに入ったかと思うと、もう補習校の新学期の始まり。
日本のカレンダー通りになので仕方はないと思うのですが、補習校に通う子ども達は現地校やインターの子どもばかりなので、せめてそれらの学校のスケジュールに合わせて欲しいと思うのです。
さらに日曜だったらお店なども閉まっているし、もっと嬉しいのですが(笑)。

さて今年のクラスは若干人数が減っての開始です。
今までどおり、国語3時間、算数1時間(低学年の場合)の40日間です。
漢字もだんだん増えて勉強も難しくなってくる1年になりそうですが、親子ともども頑張るしかないでしょう。

ちなみによく尋ねられる学費ですが、
入学金・・・386ユーロ(初回のみ)
授業料・・・1272ユーロ(年間)
設備維持費・・・24ユーロ(年間)
協賛金・・・192ユーロ(年間、日本人会会員以外)
となっています。
21:57 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。