08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マーク、3●歳

2007/09/29

早いもので又もやマークのお誕生日。
だんだん40歳が近づいてくるので、男のくせに少し憂鬱そうですが、ワタクシ好みの渋いオジサマにはまだまだ程遠し。

知り合ってから14年も経つわけで、昔の写真を見るとさすがに歳月を感じるけれど、多分それはお互い様。
どころか、彼のほうが、あれっ?感は強いかも(笑)。

今年はさんざんブティックを探し回ってやっと見つけたお財布と、ネクタイ2本、シャツ2枚をプレゼント。
そのうちお誕生日プレゼントが人間ドックになるのだろうか・・・

お誕生日おめでとう。
この一年が実り多きものになりますように。

スポンサーサイト
23:36 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

子供用トイレットペーパー

2007/09/27

紙製品でおなじみのブランド『lotus』から新登場した商品がこれ。
kideez

子供用のトイレットペーパーです。
トイレに流せる子供用のお尻拭きはありましたが、トイレットペーパーは初登場。

どのあたりが子供用か、というと

-“必要以上に紙を巻き取る子どものために”各シートごとに絵がついているので、必要枚数だけ切り取れる。

-ミシン目のところに色がついているので、どこで切るか分かりやすい。

-子どもの小さな手に最適サイズ。

が売り文句。

確かにそういわれれば納得。
海は大喜びでしたが、残念ながら必要枚数だけ切るはずもナシ・・・
ミシン目に気づくこともナシ・・・
売り文句が役立たず・・・

あるメディアではコストパフォーマンスがどーのこーのと書いてありましたが、もともとこの商品を買う人は、コストパフォーマンスは度外視だと思うのだけれど。。。

今なら、既にあるペーパーホルダーに掛けられる専用ホルダー+おまけの1ロール付で発売中。

ところで必要枚数って一体何枚!?

KiDeeZ (lotus)
±3ユーロ

kideez2
確かに、比べるとこんなに小さい

23:35 こんなもの見つけた | コメント(3) | トラックバック(0)

やっと一息

2007/09/26

又もや更新が滞って、その間に色々なことがあったのですが、既にネタが古くなってしまった・・・

お客様が立て続けに2組いらっしゃっていたので、久々にあちこち観光。
自分ではなかなか普段行かない場所にも行き、ベルギーの良さを再発見。

そして変なところでベルギーらしさも再実感。
せっかくの稼ぎ時にさっさと閉館したりなどの生活もさることながら、人間性や習慣の違いは大きい。

無事に2組目もお見送りして、やっと一息ついたところです。
ベルギーをどうやら好きになって頂けたようで、嬉しいです。

23:17 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

願いは3つ??

2007/09/08
魔法じゃない壷

庭師のかたが作業中。

私はテラスでお茶中。


蓋を開けても、
願い事は3つかないません。。。


22:17 お気に入り | コメント(2) | トラックバック(0)

新学期その後

2007/09/06

さて始業式などない、子ども達の学校、初日からもちろん通常授業。
ノアのクラスはそのまま持ち上がり(この学校では6年間クラス変えナシ)ですが、男の子が一人、留年、寄宿舎からの男の子が一人、転校、クラスメートとうまくいかなかった女の子が一人、他のクラスから転入、と言うことで、去年より一人少ないメンバーです。

そして海のクラスは、考えるだけで胃が痛い・・・

もともと子どもからも保護者からも信頼の厚かった去年のクラスの担任、ターニャ先生が海の担任になることに既に決まっていました。
が変更の電話がきたのは、新学期の始まる4日前。
ターニャ先生は年長クラスの担任になることに。

そこで登場したサンドラ先生。

可愛い!
スタイル良し!
若い!

のですが、過去の評判から言っても年少クラスにはちょっと・・・と言う先生なのです。

そんな先生を迎えての初日、海のクラスをひとことで表すなら



カオス。。。

さらにもう一言付け加えてよいなら



クライシス。。。

魔の2・3歳児、集団でさらにパワーアップどころか、無敵です。

もともと海のクラスには2歳半~3歳半までの子どもが既に25人、さらにこれから一年の間に05年生まれの子ども達が次々と入ってくることになります。

彼女一人で25人以上。。。
どう考えたって無理だろう・・・

そんな親の期待(?)に応えるためか、泣き叫ぶ子ども達。
さらに親を追いかけて教室から走り出す子ども達。
壮絶な朝でございました。
これからどうなることやら・・・

肝心の海はどうだったか???
もちろん、悪代官状態に逆戻りです。

この半年の苦労は一体・・・
22:55 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

新学期

2007/09/03

現地校の新学期が始まりました。
ノアは3年生に、海は年少クラスになります。

春の芽吹きと共に始まる日本の新年度もいいけれど、9月に始まるこちらの制度も良いかも、と思うここ数年。
と言うのも、夏休みの間に気力を蓄えて、身長もグ~~~ンと伸びた子ども達に、新学年に進級というのがとてもお似合いだから。。。

ノアには、初!男の先生(どうやらかっこいいらしい!)、海にはとても可愛い女の先生と共に一年のスタートです。

22:49 ベルギーの教育 | コメント(2) | トラックバック(0)

Leterme政権

2007/09/01

日本で総選挙が行われたのは7月の末。

そして8月には新しい内閣が発足しているというのに、ここベルギーでは6月12日以来、連立内閣を立ち上げることが出来ず無政府状態が続いています。
国王が仲介に入る事態になっていますが、ほとんど意味ナシ。

原因は色々あるのかもしれませんが、一番大きな原因を一言で言えば、フラマン地域とワロン地域の対立。
これについては色々な方がコメントをしているので任せておいて、この無政府状態、既に83日が経過しているのです。
のんきだなあ。。。

ちなみに過去の無政府状態の最長1位はMartens政権(1988-1991)の148日。

第2位はMartens政権(1979-1980)の107日。

そして第3位はDehaene政権(1992-1995)の103日になります。

どうりで国民に焦ってる感がないのは、慣れっこになっているからでしょうか??

ちなみに、新記録(!?)樹立をするのは11月6日。
選挙に快勝したはずのYves Leterme氏、こんなことで歴史に名を残すことになるのでしょうか??(彼のwebページを見て、実はまだ47歳、と言うことを初めて知りました。写真や映像から50代中~後半だと思っていました・・・)

22:45 ベルギー生活 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。