11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

キャンプ

2007/12/20

ノアは学校行事のため、昨日から2泊3日でお泊り。
それはなんと、キャンプ!!
この12月、氷点下の天気の中、キャンプです!!

寝泊りは体育館と言うことで、エアーマットレスと寝袋持参(←どの家庭にもあることに驚き・・・あっ、我が家もか。。。)で出かけたのは、昨日の朝7時半のこと。
もちろん冬時間のベルギー、朝と言うより夜の闇状態でした。

なぜ真冬にキャンプなのかは甚だ疑問ですが、昨日昼はトレッキング、夜は懐中電灯を持って夜の散歩(!?)に映画、今日はプールにダンスレッスン、夜はキャンプファイヤー、そして明日はアイススケートに3日間の様子をビデオ上映と盛りだくさんです。

しかし今日の最高気温もマイナス2.5度。
寝袋で寝ているはずが、ミイラみたいに寝袋の中でカチコチになっていないことを祈ります。
明日でやっと2学期もおしまい。
朝ゆっくり眠れる~~~(嬉)
スポンサーサイト
22:39 ベルギーの教育 | コメント(2) | トラックバック(0)

暫定政府ほぼ決定

2007/12/19

覚えていらっしゃるでしょうか、6月に選挙がありながらなかなか組閣が出来なかったのんびりベルギーの政治。

11月に新記録を樹立したのはもちろんのこと、実は今だに組閣できていなかったのです。
実にその日数、192日!!
なんと一年の半分。
さすがですベルギー。

ベルギーは連邦制なので、フランダース、ワロン、ドイツ語圏それぞれに政府があり、実生活ではさほど困らないせいかもしれませんが、半年という長さにはびっくりです。

その数ヶ月も話し合いの続いていた組閣ですが、結局、J. Dehaene、Y. Leterme、H. Rompuy、又もやLeterme氏と仲介役を経るも解決せず、前政権時の首相、Guy Verhofstadt氏が仲介役に任命されたのは12月初めのこと。
そして約2週間後の今日、暫定政府メンバーがほぼ決定しました。

Verhofstadt氏を首相に、Leterme氏とDidier Reynders氏を副首相にして、今朝の段階ではまだ一名、決定していないポジションがありましたが、その他はほぼ確定の状態です。

暫定政府なので、この政府はイースターまでの約3ヶ月間。
その間にLeterme氏が正式な組閣作りに取り組むことになります。
今度こそ組閣が出来るのでしょうか、Leterme氏?
解決する問題は山積みですが、個人的には早く組閣して、この物価急上昇率を何とかして欲しいものです。

まったく関係ありませんが、Verhofstadt氏、久々の表舞台で見るとなんとなくふっくらしたような??
首相職のストレスから開放されていたから??
ちなみに家の母には“人の悪そうな顔ねー”と言われ、どう見てもnerdyタイプなのですが、個人的にはワタクシ彼が好きです~。

23:08 ベルギー生活 | コメント(3) | トラックバック(0)

トイレットペーパー 

2007/12/15

クリスマスバージョン

期間限定のトイレットペーパー、クリスマスバージョン。
ワタクシこんなものにかなり弱い・・・
22:59 こんなもの見つけた | コメント(3) | トラックバック(0)

回復中

2007/12/13

このブログも放置が続いていましたが、この1ヶ月、又もや臥せっておりました。

もともとリンパが腫れやすいのですが、今回は腫れすぎと痛みで生活もままならず。。。
家庭医はバカンス中なので結局、以前かかっていたブリュッセルのドクターを訪問したのは3週間前のこと。

ところでブリュッセルには日本語を話すドクター達がいらっしゃいますが、彼女もそんな中の一人。
私の理想とする医師像とは少し違うタイプですが、日本人であっても不合格者の出る日本の医師国家資格に、ベルギー人ながら合格しているのは尊敬に値します。

溶連菌を心配したのですが、(←過去2回もかかった。。。)とりあえずは陰性で一安心。
結局抗生物質を処方してもらい、4日間服用。腫れは引いたのですが止めた途端に再発。
少し強めの薬にして直ったと思えば、薬を止めると再発、といたちごっこ。
しかも年末なので、あちこちで予定が入っており、のんびりする暇もなく。
あれよあれよという間に、リンパの腫れはまるで半切りゆで卵サイズになり、顔の輪郭が変わっております、先生も驚くほどに。

というわけで、現在、もっと強い薬を服用中。
喉につっかえそうな大きな錠剤は、Augmentin875。
なんだか数値を見るだけでも強そう??と思っていたら、“副作用はお腹壊すから。”って十分強いかも。

これを1週間、果たして少しは顔に境目が出来るのでしょうか???
決して年末で太ったわけではない!!

23:27 ベルギー医療 | コメント(2) | トラックバック(0)

シンタクラースがやって来た

2007/12/06

町のあちこちで見かけるシンタクラースがスーパーなどにも出没してくれたお陰で、今年は海もシンタクラースの大切さが分かってきているようです。

そして今朝、あまりいい子ではなかったにもかかわらず、我が家にもシンタクラースがやって来ました。
たまにはピートに鞭でお仕置きしてもらいたいものですが、そんなことを口にすれば、新たな嫁姑戦争が始まるので、密かに想像のみ。

さて今年のノアのリクエストのプレゼント、ほとんどの物はすぐに購入できたのですが、見つからなかったのが、Seceret Journal。
なんでも音声認識でノートが開き、書かれた日記は特殊ライトで読むことが可能、というもの。
ところがこれがどのお店でも売り切れで、なんと8店舗回ったにもかかわらず見つけることが出来ず、結局、鍵付き+ライトで反応するペンで書く普通の日記帳で妥協してもらうことに。

前の晩にビール、ミルク、にんじん、角砂糖をセットした子ども達は、朝のプレゼントを発見して狂喜乱舞。
学校に行かせるのも一苦労でした。

早速ノアは日記を書いていましたが、鍵付きの日記が欲しくなる年齢になったのか・・・

もちろん今日は学校にもシンタクラースが登場。
去年はヘリでサッカーグランドに登場だったのですが、今年はパトカーに乗って登場したので、少し残念そうな子ども達だったようです。

今年は予算が足りなかったのか??

シンタクラースプレゼント

22:52 ベルギー生活 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。