11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

年の瀬に・・・

2008/12/18
せめて気持ちぐらいは盛り上がりたい


途中でほったらかしになっていたクリスマスの飾り付けが、今頃になって完了。

街中はすでにクリスマス真っ盛りのなか、義両親宅の門に飾ってあったリースが盗まれたらしい。
何十年間もいろいろなリースを飾り続けていたけれど、被害にあうのは初めて。
景気の悪化か、モラルの低下か・・・

景気といえば、Fortis銀行、政府、株主をめぐって日々バトルが繰り広げられているのですが、それに関しベルギーの首相Leterme氏が裁判官に政治的圧力というか、便宜をはかるお願いをしていたことが判明。ほかにも多数の人間が関っていることがわかっていて、彼の辞職を促す声が上がっています。
果たして彼だけが責任を取るのか、はたまた総辞職になるのか、年の瀬にも関わらずまだまだもめそうなベルギーです。
スポンサーサイト
23:10 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

Wittamer、シンタクラースバージョン

2008/12/14

シンタクラースが登場するのはお店や学校だけではありません。
日本ではあまり考えられませんが、実は職場に登場するところも。
もちろんマークの事務所にもサンニコラが登場。(個人的にはピートが登場して、バシバシと鞭を振るってほしかった・・・)
毎年、お菓子を配ります。

というわけでマークのお土産。

いい子じゃないはずだけど・・・

Wittamerのサンニコラパック。
おなじみスペキュロースと人参型のマジパンにマカロンの詰め合わせ。
たいへんおいしゅうございました。
22:29 こんなもの食べてます | コメント(0) | トラックバック(0)

毛生え液

2008/12/11

以前、夏休みにアイス漬けだったことは書きましたが、いつも母に言われるのが、
『冷たいものを食べ過ぎると、秋口に毛が抜けるわよ』
ということ。
笑って流していましたが、ベルギーに帰ってきてあまりの寒さに、ワタクシの体は勝手に秋だと思い込んだのでしょうか、見事なまでに毛が抜け始めました。。。

その量はかなりびっくりするぐらい。
マークでさえワタクシが何かの病気ではないかと心配するぐらい、毎日毎日大量に抜けていったのです。
地肌が透けてかすかに見えるようになり、さすがに危機感を覚えて久々に登場したのがこちら。

klorane 今回はシャンプーのおまけ付
Kloraneのヘアケア、女性用。

経産婦なら共感される方も多いと思いますが、産後の崩れたホルモンバランスで大量に毛が抜けたときに紹介されたのがこれでした。
ホルモンバランスの他、ストレスや疲れからくる抜け毛にも効果があるのがうたい文句。

中身はアンプル状になったカプセルがそれぞれ12本。

匂いはいまいち・・・

頭皮をやわらかく再活性させるK1カプセル液をたらししばらく放置、その後、毛根を保護するK2カプセル液でマッサージ。
これを2・3日置きに4週間続けると、あらあら不思議髪の毛にまたふさふさの兆しが・・・

もともとは抜け毛を防ぐためのようですが、1ヵ月後には明らかに髪の毛の密集度が違うので、ワタクシは勝手に毛生え液と呼んでいます。

今回もしっかり効果があった毛生え液のおかげで、ただいまワタクシの髪の毛は長短一緒になり、まとまりが悪いのが新たなストレス中。。。

ちなみに男性用もあるのですが、こちらは周囲に体験者がいないので、効果のほどは??
16:04 お気に入り | コメント(2) | トラックバック(0)

Sinterklaasからのお返事

2008/12/09
サンニコラからのお手紙


先日子供たちがシンタクラースにお手紙を書いた
シンタクラースの日の前日、5日に子供たちそれぞれの名前宛にお返事が来ました。
といっても郵便局からですが・・・

その内容はというと、まずはシンタクラースからの
「お手紙ありがとう。郵便局の友人に頼んで、ささやかなプレゼントを先に贈るよ。楽しんでね~。」
といったような内容のメモ、そして、半分が漫画、残りは塗り絵などの遊びが出来る冊子が同封されていました。

中身はあまりたいしたことはありませんが、自分の名前宛に郵便が来た、ということで喜ぶ子どもたちに、普段はいろいろと叩かれる郵便局ですが、きちんと仕事も出来るんだ、と違ったところで感心するワタクシでした。
22:37 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

我が家にもSinterklaasがやってきた

2008/12/08

子供の胃腸カゼを初めてうつされ、2日苦しんだ挙句、3キロ体重が落ちた母です。
つわりと食あたりが一緒に来たかと思った・・・

ワタクシにうつしてすっきりしたのか、すぐに元気ぴんぴんの子供たちが楽しみにしていたシンタクラースが今年もやってきました。

海の頭には「いい子=シンタクラース=プレゼント」の式が出来上がっていたようですが、ノアの頭の中には「シンタクラース=パパとママ=どうやら尋ねられては困るらしい」の方程式が出来ていたようです。
が、ノアは純粋な子供のフリ(?)をし、海を手伝ってズワルトピートにビール、シンタクラースにミルク、ロバたちには角砂糖とにんじん、とシンタクラース訪問の準備をしていました。

今年のプレゼント、私たちから海にはほぼ全てリクエストのとおり、ノアには勝手に選んでプレゼントし
ましたが、翌日の義両親からのプレゼントも合わせどれも喜んで大興奮の子供たちなのでした。

よく日本人の方から
ベルギー人はおもちゃを貰いすぎでは?
ときかれる事があるのですが、日本のようにおもちゃつきのお菓子やゲームセンターなども基本的にないし、12歳ぐらいまではどこに行くにも保護者がついているベルギーでは、買い食いやちょこまかした雑貨をもらったり、お小遣いで何かを自分で買うことは非常に少ないので、年間のトータル数ではそんなに変わらないのでは、と思っていますがどうなのでしょう?

我が家からのプレゼント
23:44 ベルギー生活 | コメント(4) | トラックバック(0)

ニューファンタ

2008/12/03

皆様ご存知のとおり新商品が相変わらず気になるワタクシですが、今回見つけたのはこれ

ファンタトロピカル
ファンタトロピカル

といってもただのファンタトロピカルではございません。
たぶん?ファンタ初、炭酸なしのファンタです。

早速頂きましたが、あえて言うなら、
別に『ファンタ』の名前で発売しなくても・・・
22:52 こんなもの見つけた | コメント(4) | トラックバック(0)

インフルエンザの予防接種

2008/12/01

あぁ痛い
冷蔵庫で冷え冷えの注射くん

インフルエンザが流行る前に、と遅ればせながら予防接種を受けたマークはここ数日体調不良中。

日本では病院へ行けば受けられますが、ここベルギーでは家庭医に予約を取るのが一般的です。
それも普通はその前に薬局に行ってインフルエンザ注射を購入し、接種時まで自宅の冷蔵庫に保管しておきます。(日本人相手のお医者さまの中には診療所に常備している方もいらっしゃるようです)

タイプが違えば効果がないようですが、彼が病気になるのが一番困るので、とりあえず毎年接種しています。
でも毎年、接種後は数日体調を崩しているような気がするのですが、ベルギー人なのにベルギーの予防接種が合わないのか!?
21:23 ベルギー医療 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。