04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ノア10歳

2009/05/26
これ以上は顔がばれちゃいます・・・



ノアもとうとう10歳になりました。
あっという間だったこの10年。

こんな痛い思いをするならもう子どもは作らない、と真剣に思った10年前。

あぁこの子には一生かなわない、と生まれた顔を見た瞬間に思った10年前。

泣いて笑って怒って悔しい思いもいっぱいして、まるで感情のローラーコースターのような10年。


私は常に、子どもを持って一人前だとも、子どもを持って初めて人生が分かるとも言う女性にはなるまいと思っていた。
それは今も変わりはないし、これからも変わることはないと思う。

ただ私にとってノアは思いがけないプレゼントであり、かけがえのないプレゼントであり、私という人間にささやかな何かを与えてくれたプレゼントだった。

ノアがこれまでも、そしてこれからもただ幸せでありますように。

何十回何百回、何千回言っても言い足りないけれど、生まれてきてくれてありがとう。。。


スポンサーサイト
23:16 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

内職中

2009/05/25
もう少し・・・


明日はノアのお誕生日。以前もこちらで書いたように、ベルギーではお誕生日当事者が回りに振るまいお祝いしてもらいます。

というわけで、明日、クラスの皆にあげるおやつバッグ、24名分を作成中。
すっぱいグミやキャンディー、キャラメルにチョコレート、そしてノアのリクエスト「Caplico」を三角のお菓子袋に詰めていきます。
気分はすっかりキャンディーやさんの内職です。
部屋中に甘い匂いが充満して、キャンディーよりもおせんべいのほうが好きなワタクシはノックアウト。
あとはリボンで結ぶだけ。
さ、あと少しがんばろう。

菓子工房

22:05 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

Campinaミルクのリコール

2009/05/22

我が家の食卓にもよく登場するCampina社製のミルクですが、今日のニュースで牛乳のリコールが出ていました。
http://www.campina.be/

Campinaのプラスチックボトル製のミルク(スキムミルク、牛乳、低脂肪乳、カルシウム+)の500ml入りのもので、賞味期限が2009年8月31日までのもの、工場番号がBE M322A EGのものです。

何でも工場での製造過程で、ラベルを貼る際にベンゾフェノンと呼ばれる物質が混入した可能性があるそう。

もし自宅にあるようでしたら、ボトルの首の部分に印字してあるコード番号、名前、住所、銀行口座番号をHPに明記されている住所に送ると、返金に応じるそうなので、ご自宅の在庫分をチェックしてみてくださいね。



23:22 メディア | コメント(0) | トラックバック(0)

バラのしずく

2009/05/17

それは木曜日のこと。
朝起きたら、海のほっぺたににきびが。
「あら、彼もお年頃ね」と軽く考えて登園前の着替えをさせようとしたら・・・
が~~ん、全身ににきびが!!
いえいえ、にきびではなく湿疹でした。もしかしてと医者に行くと、やはり水疱瘡。

この2週間、海は幼稚園とスーパーぐらいにしか行っておらず、幼稚園でも流行ってる気配はなし。
一体どこで貰ってきたのか。

瘡蓋が消えるまで外出禁止令が出ましたが、よりによってこの週末は学校のオープンドア日。
発表会もあるし、Culinariaのイベントのほか、制服フェチのワタクシとしては逃せない、警察署のオープンデイもあるということで、まさしく時間刻みの予定を立てていたのですが、全てキャンセル。
今週、来週と入っていた個人の予定も全てキャンセルし、自宅に幽閉されている気分です。

水疱瘡とはいえ、熱もなく、昼間はかゆみもないというありがたい状況のせいか、彼は絶好調で有り余るエネルギーを母にプレゼント中。
あぁ胃が痛い・・・

しかしいつも思うのですが、水疱瘡菌ってその辺にうようよしているものなのかそれとも世界中で誰か必ずかかっているものなのか、いつの間にか貰ってきているのが不思議です。
まるで渋滞時の先頭の車を見たことがないように、なんだかもやもやするのです。

ところで表題はお医者様の言葉。
海の水疱瘡をみて、あまりのきれいな水疱瘡ぶりに笑ったあと、水疱部分をさして、「これは、一部ではバラのしずくとも呼ばれているんだよ。バラの花びらに朝露なんかがたまって、滴り落ちるしずくに似てるだろ?」と説明をしてくれた先生。

水疱がバラのしずく・・・あぁベルギー人、なんて詩人なの!

23:55 ベルギー医療 | コメント(2) | トラックバック(0)

出かけたい・・・

2009/05/16

只今、ワタクシ、事情によりほぼ1週間外出できない状態です。
今週末は実はこれ↓に行こうと、実は半月以上も楽しみにしていたのに・・・
http://www.culinariasquare.be/
ベルギー国内のシェフ16人が勢ぞろい、そのミシュランスターの数はトータルで25☆。

この週末3日間の間、彼らのお料理をメニューコースで楽しめたり、ワークショップやエキシビジョンもあるということで、食いしん坊のワタクシはそれはそれはとても楽しみにしておりました。

なのに、海の馬鹿!!
もし行かれた方がいらっしゃったら、感想を教えてください~~。


23:52 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)

お~鼻が長いのね。そ~うよ母さんも長いのよ~♪

2009/05/15

明日、16日の20時から17日の20時まで、ブリュッセルーアントワープ間の高速E19が工事のため一部閉鎖されます。(Zemst-Mechelenかな?)この時間帯に高速を使う方はお気をつけくださいませ。

さて、アントワープといえば、アントワープ駅が世界で最も美しい駅ベスト10に選ばれたこともありますが、その駅の真後ろにあるのが、アントワープ動物園。
駅のすぐ横ということでなんとなく上野動物園のようですが、現在、この動物園のゾウさん「Phyo Phyo」が妊娠中です。
定期的にこの妊娠生活がウェブで発信されているのですが、中でも珍しいのが、出産体制に入るとその様子がWEBカメラでライブ中継されるというもの。
9台のカメラが出産を見守ります。

今日、出産体制に入ったというニュースが流れ、48時間以内には生まれるということでカメラに釘付けの方もいるはず。。。
安産(ゾウにもそんな言葉あるのか!?)だといいのですが、飼育係の方は眠れない夜になりそうです。

興味のある方はこちら
http://www.baby-olifant.be/

23:59 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

とうとうベルギーにも

2009/05/13

日本では大騒ぎになっている新型インフルエンザ(豚インフルエンザ・メキシカングリップ)ですが、とうとうベルギーでも最初の感染者が報告されました。

ゲント方面出身のアメリカ旅行帰りの男性(28)で、現在ブリュッセルのSaint-Pierre CHU(病院)で手当てを受けているようです。

ブリュッセルの空港では日本の空港のように厳しいチェックがあるわけでもなく、車や電車で国境越えも簡単にできる国。もちろんマスクをしている人を街中で見かけることはないので、いつかやってくるとは思っていましたが・・・

なにはともあれ、患者の方が早く回復し、これ以上感染が広がりませんように。

21:02 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

母の日

2009/05/10
ノアからの愛



快晴の母の日、朝起きたら朝食が出来ていた。
スクランブルエッグにベーコン、淹れたての紅茶となんてことのない普段どおりのメニューですが、早起きしてノアが作ってくれたもの。

これに朝一番に買いに行ったらしい、焼きたてクロワッサンと花束が添えられて、私の涙腺を緩ませるには十分(このために朝たたき起こされたマーク。。。ごくろうさま)。

大きくなったね。
プレゼントも嬉しかったけれど、ママを思ってくれる気持ちが何よりのプレゼント。
海からのお手紙も、初めて自分の名前が全て正しく書けているのを見て、さらに感涙。

ママにならせてくれてありがとう。


21:39 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

結婚記念日

2009/05/08
どうやってお水を・・・



明日9日はヨーロッパディ。EU建物内部が一般公開されます。なかなか都合がつかずに毎年逃してしまうのですが、今年こそ、いけるかな??

さてさて今さらですがつい先日は12回目の結婚記念日。
だんだん新鮮味がなくなり、何年に何歳で結婚したっけ?と少し考えてしまうワタクシもワタクシですが、なんとマークはすっかり忘れていた!!

「10回過ぎたら当分はいいんじゃ??」などというコメントは却下!!(まぁ私も忘れかけていたので強くは言えませんが・・・)
なので、レストランで愛を語り合うこともなく、プレゼントを渡しただけ(もちろん私からマークに)であっさりと終わってしまった記念日でした。

でも、皆さんは何年目ぐらいまでお祝いしますか?

数年前のニュースで、離婚率が7割とかなり高離婚率のベルギーが報道されていましたが、その時の報道では、最も危ないのが±13年目だったそう。
うわ、我が家はターゲット圏内です。
しかも何かとめんどくさい国際結婚。そんな中、良く12年も続いたなと思うのが本心ですが、結婚生活13年目も我が家らしくのんびりと、少しの山あり谷あり、嵐あり(!?)で過ごせますように。


16:39 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

Knack Weekend

2009/05/07

我が家で定期購読している雑誌の1つ、Knack Weekend(フラマン語バージョン)の今週の特集は日本料理。

ベルギーの雑誌なので、きっと鉄板焼きを日本料理として紹介していると思いきや、なんちゃって日本食店ではなく日本人シェフの日本食レストランの紹介や大根サラダや抹茶アイスのレシピなどなどきちんとに日本料理でした。(疑ってごめん・・・)

そんな中、日本のお弁当にもふれているのですが、写真が、ん?どこかで見たような・・・。
それもそのはず日本人学校のお昼を撮影したものでした。
ちなみに表紙も日本人の女の子。
どなたのお子さんかは存じ上げませんが、ご両親にとってはよいベルギー記念になりそうです。
23:30 ベルギー生活 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。