02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

滝川

2012/03/29
看板が渋い



補習校の先生、ママ友さんたちとお世話になりました&お疲れさまと来年度もよろしくを兼ねて、ブリュッセルに新しくできた日本食レストラン、「滝川」にてランチ。
和風の看板が素敵なお店の店内は、洋風と和風がミックスされて妙に落ち着けます。

頂いたのは、茶碗蒸し、ご飯、汁物がついたこちらの特別クラス会定食(?って勝手に命名)。

おいしゅうございましたひさびさまっちゃ

おいしいものが少しずついろいろ味わえて、大満足のランチでした。
個人的には今年初の白アスパラと茄子、そしてちょっと見えにくいですが、佃煮が非常においしくて、ご飯のおかわりを自制するのに要努力でした。
抹茶アイスのデザートまで頂いて、あんなことやこんなこと、といっぱいおしゃべりして幸せな気分でお店を後にしましたが、お寿司もお勧めということで、リピ確実です。

欠点は駐車場激戦区の真ん中にあるので、駐車スペースを探すのがちょっと大変なことですが、シャトラン地区も近いのでショッピングも兼ねられるうえ、土曜日のランチ時間もオープンしているのが嬉しい、正統派日本食レストランです。

滝川 - TAKIGAWA
Rue du Mail 81,
1050 Brussels(Ixelles)
Tel:02-544-1881
Open:月~土/12h~14h30、18h30~22h30(金・土は23hまで)
水・日・祝/18h30~22h30
火曜日休み

スポンサーサイト
23:04 カフェ・レストラン | コメント(0) | トラックバック(0)

誘惑

2012/03/28



暖かくなると中等部校門前に登場。
移動式アイスクリーム屋さん。
ちなみに冬はワッフル屋さんに変身するバン、誘惑に打ち勝つのは大変です。

18:55 こんなもの食べてます | コメント(0) | トラックバック(0)

ベルギーの学校ってやつは。。。

2012/03/26

普段日中は通らない子どもたちの学校周辺をたまたま通過中、キャンパス上に警察ヘリが周回しているのを発見。
ヘリと言えば、年に一度シンタクラースが登場に使うことはあるけれど、日常のキャンパスでお目にかかることはないので、制服フェチの血が騒ぐというものです。

興味津々、娘に放課後尋ねてみると、なんと抜き打ちのドラッグコントロール!

麻薬犬やおまわりさんが来て、高等部のドラッグ所持検査があったと平然と話すノアを見てびっくり。
が、彼女曰く、今までも定期的にあったということで全く抵抗のない様子に、さらにびっくりした母なのでした。

ちなみに子どもたちの学校は、閑静なちょっと高めのエリアの中にあり、どちらかといえば高収入の親が集まっている所で、治安の悪さなんてカケラもないけれど、それでもドラッグの心配なんてあるのね、としみじみ。
いや、なまじっか、中途半端にお金があるからか??

子どもたちの学校は朝の駐車場には必ず交通整理にお巡りさんが出勤してくれるし、イベントなどでもしょっちゅう顔出しやヘルプに出てくれて、子どもたちに身近な存在だけれど、ここまで身近すぎるのもなぁ。。。
全くベルギーの学校ってやつは。。。

22:04 ベルギーの教育 | コメント(2) | トラックバック(0)

30年ぶりの、、、

2012/03/24
アントワープ駅はすぐそこ



学校がない、つかの間の土曜日。
動物園の年間パスが切れる前ということで、久々にアントワープの動物園に出発。

なんとマークは中学の時に来たっきり、つまり約30年ぶりのアントワープ動物園だったらしい。
記憶はほとんどないらしいのだけど、当時の訪問時、ゴリラが生殖行為中でクラスメートたちが檻の前から離れなかったと嬉々と話すマーク。
そりゃあ思春期の男子校生徒(マークは中高と男子校だったのです)にとっては楽しかったことでしょう。
って思い出がそれだけって一体。。。

そんな思い出深い?本日の動物園は、天気に恵まれた週末のため大混雑。
右も左も、前も後ろも、人人人の大にぎわいでしたが、久々にのんびりと家族で過ごす外歩きの土曜日。
ずーと仕事のプレッシャーと忙しさで、端から見ていてもかなり大変そうだったマークも、少しは肩の力が抜けたのだったら良いのだけれど。。。
夕食は延期だったノアの卒業祝いをかねて外食。運動して、食べてとなんだか久しぶりに健康的な気がする一日。

21:56 ベルギー生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

補習校卒業式

2012/03/17
早いねぇ。。。


今日はノアが6年間通った、ブラッセル日本人学校補習校の卒業式でした。

入学式の日から6年間、遠足も運動会もお天気に恵まれたこの学年の卒業式は、もちろん肌寒いながらも晴れ。
国歌斉唱に始まり、卒業証書授与、先生や来賓の方の話と続き、「蛍の光」や答辞、「旅立ちの日に」の頃には、涙腺が危うく緩みかけるところでした。

この6年間に費やした 学費 日々を思うと、涙も出てくるというものです。
いえいえ、アットホームでほのぼのとした、いいお式でした。

日本語の勉強もですが、一年目のU先生には学校と日本語を勉強することの楽しさを、2年目のT先生には日本人としての意識とマナーを、3年目、4年目のY先生、T先生には人の多様性や世界の広さを、そして5・6年目のS先生にはこれから先、どのように生きていけるか可能性を広げてもらったような気がします。
特に、S先生がいなければ、中学部に進むことはまったく考えてもいなかったでしょう。
先生はもちろんのこと校長先生方にも温かく見守っていただき、特に最初の校長先生と遊んだ思い出は、今でも消えることがないようです。

そして何よりも、海外で育つ同じような環境や立場で育った友人を作ることができたのは、日本人学校へ行ったからこその財産でした。

小さかった子どもたちがいつの間にか大きくなり親の背を超え始め、反抗期が見え隠れする中、似たようなことで悩んだり笑ったり、相談できる友達は、通知表の2重丸より価値あるものだと、さよならの挨拶で頬キスをする国際児たちを見ながらしみじみと思った一日でした。

夕食はお祝いで外食、、、と思っていたら、さっさとお友達とお泊りの約束をして、お泊りに出かけて行ってしまったノア、親離れなんてすぐですなぁ・・・

おいしかった

21:48 ベルギーの教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年3月11日

2012/03/11

3.11 ベルギーは珍しく青空



3月11日。

震災から

もう一年

まだ一年

あの日から
心の中では時間が止まったままの方もいらっしゃることでしょう

それでも世界は周り
また春がやってくる

何もないようにみえる枝でも
ささやかに芽吹き、いつしか生い茂るように
想いや行動が少しでも助けとなるなにかになりますように。


22:25 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。