09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2011・その5/ Burie

2011/02/11

さてさてまだまだ続くチョコレートシリーズ、バレンタインデーも近い2011。5弾目は先日に引き続き、アントワープのこちら

今日はいい天気

Burieです。
アントワープのショコラティエとしては絶対はずせないこのお店、ショーウィンドウに飾られた季節に合わせたチョコレートの数々が見るだけでも楽しいお店です。
そして何よりも接客がすごく気持ちいいお店。
このお店のマダムはいつもにこやかで、つられて思わずこちらも笑顔になるような接客です。

フランボワーズ2個も・・・

そんなお店のチョコレートはどれも皆に受け入れられるような、本当に正統派のチョコレートという感じ。
2代目がマジパンを特に得意としているのか、マジパンもよくディスプレイされていますが、マジパン入りのチョコレートが多いのも特色。
個人的にはダイヤモンドカットのチョコレート(写真には写っていませんが)とBurieのロゴが入ったフランボワーズがお勧め。
特にフランボワーズはフレッシュクリームの下に丸ごとフランボワーズが入っている、他のお店ではちょっと見かけないタイプ。
他にも、4月なら魚の形(エイプリルフールの日を「ポワソン ダブリル(4月の魚)」と呼ぶ)やイースターの卵型、5月になればホワイトアスパラガスの形、真夏にはひまわりの形、ムール貝が解禁になる頃にはムール貝の形などなど、季節をかたどったチョコレートもお勧めです。

Burie
Korte Gusthuisstraat 3
2000 Antwerp

23:30 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。