09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2012・その6/ Le Pain Quotidien

2012/02/13

さてさてラストスパート、様々なチョコレートをこれでもかと紹介する、バレンタインデーも近い2012。6弾目はこちらでも取り上げたことのある、Bioを使った商品のLe Pain Quotidienです。

お気に入りカフェ

なかでも、勝手にコティディアン3姉妹、と呼んでいるこちら。

三姉妹

ダークチョコレートのNoir、へーゼルナッツプラリネ風味のBrunette、そしてホワイトチョコレートのBlondieのチョコレートペースト3種類です。

なんと言ってもネーミングが可愛いではないですか。もしかしたら他に意味があるのかもしれませんが、ストレートに考えると、Noir(黒髪)、Brunette(茶髪)、そして金髪のBlondie。
なので、私の中ではコティディアン3姉妹なのです。
勝手な思い込みですが、長女・次女はともかく、金髪って末っ子っぽいですよね。

どれもパンに塗りやすい硬さのペーストですが、Noirはダークチョコレートらしく、一番チョコレートを味わえる一瓶。
よく寒い朝はNoirの板チョコに少量のミルクを加えて溶かし、パン用スプレッドにするのですが、それに非常に近い味がします。
甘いチョコレートが苦手な人にも大丈夫そうな1瓶です。

Brunetteは我が家で一番消費が激しいかも。
味はピーナッツバターを甘くチョコレートを加えた感じですが、子ども受けはこれが一番です。
パンに塗ってもいいのですが、冷蔵コーナーに売っている、筒に入ったクロワッサンの生地に塗り、巻いて焼くと怖いぐらいいくらでも食べられるほどおいしい!
他にも、パイ生地に塗りアーモンドを散らしてみるなど、お菓子作りにも大活躍の1瓶です。

Blondieはなぜかココナッツの風味が少しするもののまさしくホワイトチョコレート。
甘いチョコレート好きならそのまま舐めてしまいそうな怖さです。

どれもカロリーを怖がっていては手が出せませんが、イートインでパンを頼むと塗り放題ですので興味があれば、ぜひどうぞ~。

21:03 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。