09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

可能性のドアを開ける

2012/05/13

ノアのコミュニオンから早5年、今年8歳になる海もコミュニオンを迎えました。
ノアと同じく宗教を特定していないので、こちらも同じく自由思想による倫理のお式になりました。

自由だ!


今年のテーマは「自分とは、そして人とは」。
一人一人、自分は一体誰なのか、何になりたいのか、ということを発表していきます。

僕は、、、

その後、今年のテーマに沿って、子どもたちが自画像や友人の顔をお互いに描いたり工作している間に親たちはシャンパンタイム。
最後にスポンサーであるUVVとVUB(ブリュッセル自由大学)からプレゼントを頂き、式は終了です。

ちなみに表題は、自由思想団体の来賓の方のスピーチにあった言葉。

「親というものは、常に子どもを愛することは当然のことである。
そして親の仕事は、子どもに何が正しく何が間違っているのか、人生の指針を示すものであり、未来に向け子どもの可能性のドアを大きく開けてあげることであることを、決して忘れてはならない。」


23:05 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
息子君もコミュニオン、おめでとうございます~♪宗教を選択してなくてもこうやって儀式があるのですね。

表題の言葉、良い言葉ですね~☆
子供の可能性を最大限に引き出してあげるのが、親の役目だと私も思ってます。子供が生まれてからは、親は子供の人生を歩ませてもらってると言う感じ。

息子君は将来何になりたいのかな?
No title
> アンナママさん

そうなんです。子どもたちの学校では式があるんですよ。
可能性を引き出してあげたくても、何かを辞めたいって言われた時にどこまで強要すれば良いのか、悩みます。
彼は、幼稚園の頃からずーと医者になるって言っていますが、どうだか。もっと今の年齢らしく、パイロットとかレーサーとかサッカー選手とか、夢っぽい希望を出して欲しいのですが。。。
No title
うちのサラ姉さんも幼稚園の頃からずっと、動物のドクターになりたいって言ってます。多分、本当になると思う。笑
きっと息子君も本当に将来ドクターになるんじゃないかな?
いいな~イケメンドクター!カッコイイ~!!(*^_^*)
No title
> アンナママさん

そっかーサラ姉さんもドクター志望なのね。
なれそうってところが羨ましいわ。
息子っちはどうでしょー。先日会ったお医者さんには、将来医者になるって宣言してたけど、彼から出された簡単なかけ算が出来なかったわ。。。(泣)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。