09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2013・その6/Oxfam

2013/02/10

ネットで見る日本のバレンタインデーの話題に羨ましくなり、昔のあのドキドキする気持ちはどこに行ったんだかと愕然とする今日この頃ですが、まだまだ食べます、チョコレート。
というわけで、バレンタインデーまで様々なチョコレートを紹介する「バレンタインデーも近い2013」6軒目はこちら、

売り上げは誰かのために


Oxfamのチョコレートです。

オックスファムは1942年から始まった飢餓救済活動が世界中に広がり、現在では、公正で基本的に必要とされる生活が営めることを目標に、貧困などの状況を変えるために活動している国際協力団体です。
詳しい歴史や活動などは日本語のサイトもあるので、そちらを見ていただくとして、、、

オックスファムの活動の中に、オックスファムショップというものがあります。
これは寄付された品やショップオリジナル商品、フェアートレード商品をオックスファム直営店で販売し、売り上げをオックスファムの活動に充てるというもの。

確かベルギーでは1971年にアントワープに出来た店舗がオックスファムワールドショップのベルギー一号店だったはずですが、現在では約300店舗がベルギー国内のあちこちで運営されています。
いろいろなオックスファム食品を詰めたハンパーを頂いたのがきっかけでこのお店を知ることになったのですが、そのハンパーの中に入っていたのが、このチョコレートたち。

チョコレートバーはかなり濃厚で、コートドールのチョコレートバーに似ています。
1本が5欠片ぐらいなのですが、2かけらぐらいでもう十分になりそうなほど濃厚で、登山などに持っていくと一発でエネルギーチャージ間違いなしです。

そしてパンなどにつけるチョコレートペーストもしっかり濃厚で甘すぎず、出来れば薄くではなくたっぷりと塗って食べてもらいたい一品です。
これはデレーズなどでもヘーセルナッツ風味が買えるのですが、ナッツではなくこのダークチョコレートの方が断然お勧めです。

フェアートレードのオックスファム商品で、ほんの少しでも自分の普段使うお金が誰かの役に立つために使われるのなら、時には目先を変えた商品に手を出してみてはいかがでしょう。

01:31 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。