09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2015・その2/Het Anker

2015/02/04

朝起きるとまたしても氷点下。
空気がピリピリしていてむしろ清々しいくらいのこんな冬の朝が実は大好きだとは、到底冬嫌いの夫の前では口に出せない日々が続きますが、やっぱりチョコレートは冬が美味しいと実感する季節。
冬眠に向けて体が脂肪と糖分を欲しているのでしょうか。。。なのでまだまだ食べますチョコレート。

バレンタインデーまで様々なチョコレートを紹介する、バレンタインデーも近い2015年版の第2弾は、

het anker

Het Ankerです。

いや〜写真で見ると、ショコラティエっぽくないですね。
ええ、もちろん。だってショコラティエではありませんから。
ここ、Het Ankerはブリュッセルから約20分ちょっとに位置するMechelenにある、ベルギーでも最も古いビール醸造所の一つです。
醸造所自体の説明はググっていただくとして、そんなビール会社で販売されているのが、こちら。

DSC01405.jpg

Het Ankerの代表的ビール、Gouden Carolusを使ったチョコレートです。

実はここの醸造所にはホテルとブラッスリーが併設されているのですが、そのブラッスリーでランチをした際、食後のコーヒーについてきたのがこのチョコレートでした。一口食べて美味しかったので、帰り間際にショップにて購入した一品です。
ちなみにショップ内はこんな感じで、ビールやベルギー初と言われるビールをベースにしたウィスキーなどがズラーっと並んでいます。

イメージ 2

イメージ 3-1

イメージ 5

本題のチョコレートですが、

DSC01407.jpg

ポイントはフィリングにここで醸造されたビールの中でもレア度の高い、Gouden Carolus Cuvee van de Keizerが使われているということ。これは年に一度、幼少期をメッヘレンで過ごしたと言われるカール5世の誕生日である2月24日に、特別に仕込まれるビールなのです。

まるで王冠を模したようなチョコレートはダーク、ミルク、ホワイトの3種類。
周りのコーティングは今流行りの薄い物ではなく、歯ごたえのある固め+厚めのちょと懐かしいタイプです。
が、口に入れたとたん、アルコールの香りと味が舌に広がり、チョコとお酒って合うな、と思わせてくれるチョコレートです。
お酒のおいしさを感じつつもそれほどアルコールは強くないので、お酒に弱い人でも大丈夫だと思います。

ちなみに毎年2月24日は醸造所のオープンドアデイになっていて、内部ツアーやブラッスリーでの特別メニュー等もあるので、興味のある方は飲まない運転手とともにどうぞ。

Het Anker
Guido Gezellelaan 49
2800 Mechelen

22:12 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。