09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2015・その4/Vanparys

2015/02/07

さてさてバレンタインデーまであと1週間。
バレンタインデーまで様々なチョコレートを紹介する、バレンタインデーも近い2015の4弾目に紹介するのは、チョコレートが食べられる多分ほぼすべてのベルギー国民が食べたことがあるのでは、というぐらいどんなショコラティエよりも密かに普及しているチョコレートです。

それは1889年創業の老舗、Vanparys

20150212015315554.jpg

マルコリーニのチョコレートを見たことがないベルギー人はたくさんいたとしても、ここのチョコレートは気付かずに食べていることもしばしば、なんてことも。というのもこの会社の商品はドラジェだから。

ドラジェって?と日本ではあまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、ドラジェといえば、アーモンド型のチョコがカラフルな堅い砂糖衣に包まれたもの。
マーブルチョコレートのコーティングがさらに堅くなったもの、と想像していただければ分かりやすいかと。
ちなみにフラマン語ではSuikerboon(微妙な発音が難しい。。。)。

日本でも近頃は披露宴などで頂いたりすることもありますが、ここベルギーでは出産時にお見舞いに来てくださった方や、出産お祝いを頂いた方へのお返しにと必需品なのです。
あとは子どもの洗礼式後のお祝いパーティーで頂くことも。

出産が近づくとチョコレート屋さんや育児用品を扱うお店で、布袋や箱、プラスチックケース入り、プチぬいぐるみ付きなどなど色や形、数など自分好みで注文出来ますが、自分たちで包装をする方のためにこんなふうにキロ単位で販売もされています。

20150212015000e2a.jpg

さて本題のVanparys、最近ではスーパー等でも取り扱いがあるので、ロゴを見たことがあるかもしれません。
1kg単位で買うのは難しい方にも気軽に一度に楽しめるのはこちら。

DSC01396.jpgDSC01397.jpg


シンプルなチョコレートタイプ、ナッツ入り、フランボワーズ入り、そしてレーズン入りの4種類が一度で美味しいパック。
味は、多分皆さんの想像通りの味かと。周りに出産予定はないけれど、ドラジェを試してみたい方はぜひどうぞ。

21:50 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。