09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2015・その8/Joost Arijs

2015/02/12

なんだか一気に暖かくなってきたような気がする今日この頃、バレンタインデーはもうすぐそこですが、もうちょっとおつき合い頂きます「バレンタインデーも近い2015」。

8日目は、Joost Arijsです。

DSC01408.jpg

ゲントにあるこのお店は個人的にお勧めの1店。
お店の名前にもなっているJoost Arijs氏は、在ベルギー日本人にはおなじみのMahieuやDucobuとの経験や三ツ星レストランHof van Cleveでシェフパティシエとして働いた経験の後、2011年ゲントに彼自身のお店をオープンさせた、まだまだ若いパティシエ&ショコラティエです。

そんな若い方ながら、2012年の冬には(つまり2013年度版)、そして2015年度版ゴー・ミヨのベストパティスリー@フランダース地域の1店舗に選ばれたという、腕には保証付きの方。
かくいう私もお友達にこちらのお店の商品を頂いてからの、数年越しのファン。

ただねぇ、、、ゲントのど真ん中にあるんですよ、お店が。
お友達がお引っ越しして以来ゲントに行くチャンスは全くなく、レストランで食事ならまだしも、チョコレート一箱のためにわざわざ車を走らせる元気もなく、食べたいけど食べられないレアなお店になっていたのでした。

が、先日のサロン・デュ・ショコラに出店ということで、張り切って一番最初に参りましたよ、彼のブースへ一目散に。
というのも昨年は最後に行ったら売り切れていたんです(泣)

そんなお店のチョコレートは

DSC01411.jpg

今流行りの半球形やスクエア型のちょうど良いサイズのチョコレート。
バレンタインバージョンということで、ハート形も多めに。

奇をてらったり、過剰なデコはしないとおっしゃる通り、ちょっと変わった味やコンビネーションはありません。革新や独創的からは一歩距離を置いていますが、きちんと定番鉄壁の美味しさです。
日本でお遣い物に定番の和菓子を選ぶように、こちらもお遣い物にも最適な、老若男女誰にでも向く、チョコレート初心者も食べ尽した人にもお勧めのチョコレートです。

ちなみに普段お店で使われている箱は彼自身のデザインだとか。
そして何よりも嬉しいニュースは、3月にアントワープに新店舗をオープン予定だということ。
アントワープショッピングがますます楽しくなります。

Joost Arijs
Vlaanderensraat 24,
9000 Gent

Theodoor Van Rijswijckplaats 3,
2000 Antwerpen


18:13 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。