09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バレンタインデーも近い2017・その2/ L'Alchimie du Chocolat

2017/02/04

息子のプールの時間に観覧席で寝落ちしてしまうこと数回。ここは絶対酸素が薄いに違いない、と思いつつ又もや寝落ちしてしまった今日。

そんな冬眠中の熊並みに寝ている2月のせいかアップするのが遅れていますが、バレンタインデーまで様々なチョコレートを紹介する、「バレンタインデーも近い」シリーズの2017年版の2軒目は



L'Alchimie du Chocolatです。

創業者は全く畑違いの仕事から夜間学校に3年通いお店をオープン、更に息子も同じ道にという典型的な家族経営のお店です。今では店舗数も増えましたが、もともとはIxellesの小さなお店から始まったフレンドリーなショコラトリーです。



ここのチョコレートはこんな感じ



大きすぎず小さすぎずのスクエアタイプを中心に、昔ながらの基本の味が揃っています。デザインもどちらかというとシンプルで、華やかな柄がプリントされたものはフレッシュクリーム入りと分かり易いラインナップです。

肝心のお味はダーク系から甘い系まで一通り揃っていて、どれもチョコレートの素材の良さが良く分かる美味しさです。
今流行りのカカオ70%以上といったものは揃っていませんが、純粋に美味しい定番品を楽しみたい方にお勧めのチョコレートです。

万人受けするチョコや気軽な差し入れに向くトリュフは、いわゆる有名どころや王室御用達程格式張らず、かといってレオニダス程安いものではなく、ちょっと手土産に持っていけるチョコレートとして最適なショコラトリーです。

L'Alchimie du chocolat
Rue des Hellenes 64, 1050 Ixelles
(Waterloo店は工房有)


23:04 チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。